TWICEから結成したユニットMISAMO、Mステ初登場!NiziUも共演に感激「夢のようです!」

公開: 更新: テレ朝POST

本日7月21日(金)放送のミュージックステーションに、TWICEの日本人メンバーMINA、SANA、MOMOで結成した3人組ユニットMISAMOが初登場。

7月26日(水)リリースのJAPAN 1st MINI ALBUM『Masterpiece』収録のリード曲『Do not touch』をテレビ初披露する。

J.Y. Park氏が作詞を手掛けたR&Bベースの同曲には、リスナーにも自分という貴重な存在を大切にしてほしいという意味が込められている。

「アルバムタイトルの『Masterpiece』は名作・傑作という意味があり、作品ビジュアルも絵画コンセプトだったり、Music Videoの世界観もアート、そしてダンスも含めてすべてアートを意識しました」とSANA。

「MISAMOとして、初めてファンの皆さまの前でパフォーマンスするので、すごく緊張していますが、MISAMOらしいパフォーマンスをぜひ見てください!」と呼びかけた。

そして同じ事務所の後輩グループでもあるNiziUも登場!

7月19日(水)にリリースされたセカンドアルバムのリード曲『COCONUT』を披露する。

夏をイメージしたアルバムの楽曲に、「夏らしいサウンドと可愛いダンスです。ココナッツを手で表現した振り付けもあるのでぜひ注目してみてください」とMAYUKA。

RIMAも「夏にぴったりな楽曲で曲の中に何回も出てくるココナッツポーズに注目していただきたいです。ポイントの部分がとても真似しやすいのでテレビの前で一緒に踊って欲しいです」とポイントを明かした。

憧れの先輩でもあるTWICEのMISAMOとの共演にはNiziUメンバーも大興奮のようで、「アーティストという夢を抱くきっかけにもなった方々とMステで共演させていだだけてとてもうれしいですし、夢のようです!」とMAKO。

RIOも「こんなに近くで見られることが奇跡なんじゃないかと思います」と声を弾ませた。

◆UVERworld、テレビ初披露のコラボ曲!

UVERworldはBE:FIRSTのSHUNTOとのコラボ曲『ENCORE AGAIN (feat.SHUNTO from BE:FIRST)』をテレビ初披露。

UVERworldは、今回のSHUNTOとのコラボに「初めてライブを観たときの印象のままセクシーな歌声、表現力に満ち溢れているシンガーなので一緒に音を合わせていてとても楽しいです」と感想を。

「CD音源とは違う生の楽器の音が全面に出たバンドらしさに注目してください」と呼びかけた。

また、ジャニーズJr.の少年忍者は『テレビ朝日・六本木ヒルズ SUMMER STATION』公式テーマソング『Amazing Summer』を。

メンバーの織山尚大は「ジャニーズ最多の21人が作り上げる最高のパフォーマンスをお届けします!少年忍者の夏を、目いっぱい感じてください」とアピールした。

※番組情報:『ミュージックステーション
2023年7月21日(金)よる9:00~、テレビ朝日系24局

<出演アーティスト>
UVERworld:『ENCORE AGAIN (feat.SHUNTO from BE:FIRST)』
少年忍者/ジャニーズJr.:『Amazing Summer』
NiziU:『COCONUT』
MISAMO:『Do not touch』
Mrs. GREEN APPLE:『Magic』