山本未來、父・山本寛斎さんが亡くなって3年。突然の闘病生活…やっと思い出を語れるように

公開: 更新: テレ朝POST

7月21日(金)の徹子の部屋に、山本未來が登場する。

2020年7月21日、世界的ファッションデザイナーでイベントプロデューサーとしても活躍した山本寛斎さんが76歳で亡くなった。

今回は次女で女優の山本未來が、明るく元気に人生を楽しんだ父の思い出を語る。

2020年2月、前年に離婚しシングルマザーになった未來は、女優以外にも人生を輝かせる何かを探したいと、父が立ち上げた会社に入社。

新たな父との関わりを楽しみにしていた4日後、突然の連絡が…。父は急性骨髄性白血病と診断され、闘病生活を送ることに。

復帰を信じて治療に取り組んだ寛斎さん。

しかし病状は悪化し、会社の幹部と未來は病室に呼び集められ…。

外では豪快な父だったが、家では家族をとても大切にし、たくさんの愛を注いでくれた。

亡くなって3年…やっと父の思い出を語ることができるようになったという未來。

現在13歳になる息子は、最近ファッションに目覚め…。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年7月21日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!