『爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ』配信日決定!30秒予告映像も解禁

公開: 更新: テレ朝POST

放送終了後も勢いが衰えない『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』。

その最新コンテンツであり、2023年に放送開始20周年を迎えている『爆竜戦隊アバレンジャー』とのコラボ作品であるTTFCオリジナル『爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ』の配信が、いよいよ8月27日(日)に決定した。

©東映特撮ファンクラブ ©テレビ朝日・東映AG・東映

そして最新映像となる30秒予告映像も解禁!

鬼頭はるか(演:志田こはく)が働いていた「喫茶どんぶら」に、『爆竜戦隊アバレンジャー』の伯亜凌駕(演:西興一朗)、三条幸人(演:富田翔)、三条笑里(演:西島未智)がやって来る。

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』からは猿原真一(演:別府由来)も参戦。

年収4億のカリスマ整体師である三条幸人に施術を受ける猿原真一をはじめ、『爆竜戦隊アバレンジャー』には欠かせない、「恐竜カレー」を「喫茶どんぶら」で振る舞う伯亜凌駕の姿、レッド&ブルー同士で共闘するシーンなど、コラボレーションならではの映像も公開された。

©東映特撮ファンクラブ ©テレビ朝日・東映AG・東映

彼らの物語はどう展開するのか? 『爆竜戦隊アバレンジャー』にも『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』にも再会できるこの作品に注目だ!

◆ドンモモタロウとサルブラザーが決別!?

ドンブラザーズのドンモモタロウとは打って変わって、アバレンジャーの伯亜凌駕の礼儀正しさに驚愕する猿原真一/サルブラザー。

ドンモモタロウを筆頭に、お供たちとして団結するドンブラザーズと、アバレッドと対等に肩を並べるアバレンジャー。

猿原真一/サルブラザーはそんな彼らのような対等な関係を築くべく、「アバレ」を学び、ドンモモタロウと戦うことに。はたしてその結末はどうなるのか?

©東映特撮ファンクラブ ©テレビ朝日・東映AG・東映

『爆竜戦隊アバレンジャー』とは、2003~2004年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第27作。恐竜をモチーフとしたスーパー戦隊であり、キャッチコピーは「荒ぶるダイノガッツ!!爆竜戦隊、アバレンジャー!!!」。

メンバー構成は前作『忍風戦隊ハリケンジャー』と同様に3人構成を踏襲しつつ、司令官格のキャラクターも変身するという4人編成も兼ねている。

また、追加戦士のアバレキラーは、正規のスーパー戦隊の戦士でありながら、ほぼ全編に渡りアバレンジャーと敵対するという異色の存在として描かれたことが話題になった。

©東映特撮ファンクラブ ©テレビ朝日・東映AG・東映

9月1日(金)からは20周年を記念し、Vシネクスト『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ』が期間限定上映決定!

本作『爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ』のエンディングにはVシネクストにつながる重要なシーンも…。

『爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ』を見れば、Vシネクスト『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ』をよりいっそう楽しむことができる。

©東映特撮ファンクラブ ©テレビ朝日・東映AG・東映

※配信情報:TTFCオリジナル『爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ』
2023年8月27日(日)、東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて配信開始!