岩崎宏美&岩崎良美、10代で歌手デビューから還暦を過ぎ…母が亡くなったときは“3姉妹”で協力

公開: 更新: テレ朝POST

7月17日(月)の徹子の部屋に、岩崎宏美岩崎良美が登場する。

10代で歌手デビューし、還暦を過ぎた今もなお姉妹そろって活躍する宏美と良美。昨年、91歳で他界した母との思い出を振り返る。

宏美は亡くなる当日に母と面会ができ、お互いの誤解を解くことができてよかったと語る。

良美は母とは着物や帯の話をよくしていたという。母が亡くなったときは、3姉妹で協力して送り出すことができ、あらためて「3姉妹」で良かったと感じたそう。

宏美の長男は昨年結婚した。長男の妻は何をあげても喜んでくれるので、あげ甲斐があるという。

次男は、Jリーグのチームで外国人コーチの通訳をしている。

そんな息子たちの成長に、宏美は顔をほころばせる。

一方の良美は、コロナ禍でデビュー40周年のイベントが中止になり、大学院で“学び直し”をしていた。

20代の同期に交じり、睡眠時間を削って必死に勉強していたと明かす。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年7月17日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!