松岡修造、『ザワつく!金曜日』で熱血応援!高嶋ちさ子「面白すぎてお腹が痛い」

公開: 更新: テレ朝POST

7月14日(金)のザワつく!金曜日では、スペシャルゲストに「世界水泳福岡2023」のメインキャスター・松岡修造を迎え、おなじみ「工場クイズ」や「心をひとつに!選手権」を開催する。

ザワつくトリオ(石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子)が一致団結することができるのかを検証する企画「心をひとつに!選手権」。今回は、ゲストの松岡とともに4人で挑戦する。

新たなテーマは、まるでケーキのように見た目も豪華な“かき氷”。行列必至の人気店が提供する4種類のかき氷の中から全員同じ、もしくは全員バラバラのメニューを選べば成功、というルールだ。

しかし、ルールをめぐってスタジオは大モメ。ザワつくトリオから「3人だって合わせるのが難しいのに、4人一致なんて絶対に無理」という意見が出たことから、松岡の判断で2人ずつ同じかき氷を選んだ場合も試食ができるというルールに変更することに。

はたして、4人は心をひとつに同じメニューを選ぶことができるのか?

かき氷を選ぶ間、松岡は良純親子とテニスコートで隣同士になったときのエピソードを話し出し、「良純さんって本当に努力家だと思う!スゴイ!」とほめはじめたと思いきや…。

また番組では、工場の映像を見て何が作られているかを当てる企画「ザワつく!工場クイズ」にスペシャルゲストの松岡も参戦。

今回ご褒美グルメとして用意されたのは、高級黒毛和牛をのせた“贅沢肉茶漬け”。肉が大好きなちさ子は、ただただ大興奮。松岡も「“食”になると本気になってくる」と闘志を燃やす。

1問目は、主要材料のひとつとして“天然ゴム”が登場。ゲストにちなんでテニスに関係したものが出題されているとにらんだ3人は、テニスで使うアイテムを次々答えていく。

ところが、当の松岡は自身も解答者であるにもかかわらず、誰かが答えるたびに「惜しい!」と励ましたり、正解でもないのに「おめでとう!」とたたえたり、応援にまわって大騒ぎ。

一茂は「ホント落ち着いて!」と注意し、ちさ子は「何なの?(笑いすぎて)もう疲れちゃった(笑)」と大爆笑するが…。

続く2問目は、“職業当てクイズ”。広島県庄原市に住むスイス人男性・ジョハンさん(34歳)の職業を当てる問題が登場。

彼は日本でしかできない仕事に就きたくて来日、5年間修業を続けているというが、いったいジョハンさんの職業とは?

さらに、松岡の持ち込み企画「松岡修造に応援されたら超えられないものを超えられるのか選手権」も実施。

数々の奇跡を起こしてきた、松岡の熱い応援。そんな松岡のエールがあれば、ザワつくトリオも不可能を可能にできるのか検証しようという企画だ。

今回、ザワつくトリオが松岡の応援を受けながらテーブルクロス引きに挑戦。3人は不可能を超え、奇跡を起こすことができるのか?

どんな企画でも自由に応援&怒涛のようにしゃべる松岡に、さすがのザワつくトリオも翻弄されっぱなし。そんな松岡にちさ子は「面白すぎてお腹が痛い!もう帰っていい?」とたびたび苦情を申し立てるが…。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2023年7月14日(金)午後6:50~午後8:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『ザワつく!金曜日』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!