髙嶋政宏、『刑事7人』に約4年ぶり登場!大出世をはたし「次回は警視監かな?」

公開: 更新: テレ朝POST

東山紀之主演のドラマ刑事7人シーズン9。

本日7月12日(水)放送の第6話に、ゲストとして髙嶋政宏演じる沙村康介が登場する。

沙村康介といえば、2017年放送のシーズン3まで、天樹悠(東山紀之)たちの仲間としてレギュラー出演。

2019年のシーズン5には最終話に2年ぶりにゲストとして出演し、ファンを驚かせた。

正義感が強く情熱的で、天樹と同様に犯人に同情や共感はしない刑事である沙村だが、約4年ぶりとなる今回は、警視庁・参事官という大出世をはたしての登場に。

順調にエリートコースを歩む沙村だが、髙嶋も「次回は警視監かな?で、その何年後かに警視総監(笑)」と、まんざらでもない様子。

しかし、天樹と対峙した際には、自身の参事官という立場を重んじて、天樹の捜査を止める発言も。さらには、そのポジションを活かして、天樹を謹慎処分に!?

昔の沙村自身が一番嫌っていたような言動をするが、はたしてその真意とは?

「約4年ぶりなんですが、不思議なことに、まるで先週まで普通にスケジュールが入っているかのような感覚でした」と、ブランクなど感じることなく、撮影現場の雰囲気に馴染んだ様子の髙嶋。

天樹のほかに、吉田鋼太郎演じる片桐正敏とも重厚なシーンを見せる。

「今回のシーズンは、各話ごとに事件があるのではなく、ずっと同じ案件を追っていく、いわば天樹の旅」と語る髙嶋。

そして、その旅に絡んできた沙村…。いったい、どのような化学反応を見せるのだろうか?

※番組情報:『刑事7人』シーズン9 第6話
2023年7月12日(水)よる9:00~9:54、テレビ朝日系24局

※『刑事7人』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!