ヴィジュアル系メイクで働くスーパー営業マン!売れないバンドマンから35歳で転身。異色のサクセスストーリー

公開: 更新: テレ朝POST

7月10日(月)放送の『激レアさんを連れてきた。』は、中村倫也と福田麻貴(3時のヒロイン)をゲストに迎え、「お世話になった社長の提案を断れずヴィジュアル系メイクで上場企業の営業マンをやっている人」を紹介する。

やってきたのは、ツツミさん。ピンクの髪の毛にド派手なメイクのヴィジュアル系の容姿だが、れっきとした敏腕営業マンだ。いったい彼に何があったのだろうか――?

そもそもツツミさんは、音楽活動に青春を捧げていたバリバリのヴィジュアル系バンドマン。高校卒業後は、あの大物アーティスト所属バンドの付き人もやっていたそう。

やがて、ツツミさんのバンドも、200人くらいの規模のライブハウスならワンマンライブができるまでに成長する。

しかし、「ヴィジュアル系にしてはガッチガチの常識人すぎる問題」という悩みが…。

売れている人はどこかぶっ飛んでいる、という持論を持つツツミさんだが、当の本人は超まじめな性格で、ファンに対する態度やファンに寄り添った楽曲の制作などで、たびたびメンバーとも揉めることに。

そんな中、ついにツツミさんに限界が来て…?

35歳になったツツミさんは、音楽を断ち切り、就職活動に専念するも、なんと50社近くも面接を受けて全落ち。ついに一社だけ内定が決まるも、その決め手となった理由は、ヴィジュアル系バンドの経歴だった。

こうして社会人というツツミさんの第二の人生が始まるが、バンド時代に思い悩んでいたまじめな性格が営業マンにドハマり!?

そして、物語は急展開! 社長のひと言がきっかけで、ヴィジュアル系メイクで講演会に登壇するハメに。はたして――!?

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2023年7月10日(月)午後11:15~11:45、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)

『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!