一ノ瀬颯、ドラマ『ハレーションラブ』に出演決定!髙橋ひかる、眞島秀和と“恋の三角関係”に

公開: 更新: テレ朝POST

主演・髙橋ひかる×新進気鋭の脚本家・若杉栞南が初タッグを組んだ、かつてない衝撃の美しいラブサスペンスハレーションラブ

このたび、同ドラマの共演者第2弾が解禁され、一ノ瀬颯が出演することが決定した。

一ノ瀬が演じるのは、かつて兄を亡くしたことをきっかけに北海道に引っ越してしまった、深山朱莉(髙橋ひかる)の幼なじみの藤原昴。

謎に包まれた妖しい男・浅海恭介(眞島秀和)が朱莉の前に現れたのと同じ頃に、昴も地元に戻ってきて朱莉と再会をはたす。

昴は幼い頃の快活で人を魅了する人柄は今も変わらず、大人になった今はさらにカッコよさに磨きもかかった印象で、朱莉ともすぐにかつての仲が良かった頃のように明るく打ち解けるのだが…。

朱莉に懐かしさを感じながらも、やがて淡い恋心を抱きはじめ、距離を縮めていく朱莉と浅海、そして昴と恋の三角関係を築くことに!?

さらに、浅海と昴が朱莉の前に現れた頃から、平穏だった街や人が様相を変えていき、不可解な事件が次々と起こりはじめる。

これは偶然なのか、それとも妖しい浅海だけでなく、昴も何かを隠しているのか…。謎だらけの2人の男、そして先の読めない3人の関係にも注目だ。

◆一ノ瀬颯「途中からのイメージが変わってくる人物かも」

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019~2020年)のリュウソウレッド/コウ役で俳優デビューと同時に主演デビューを飾った一ノ瀬は、以降も立て続けに話題作に出演し、一躍注目を集める俳優。

一方でバラエティ番組などでは意外にもユーモアあふれる無邪気な姿を披露するなど、また違った一面を披露している。

そんな一ノ瀬が本作で挑むのは、一見イメージぴったりの明るい性格に見える昴。しかし、実は「思いを内に秘めるタイプだと思います」と意外な情報を明かしつつ、「演じる上で不安でもありますが、とてもやり甲斐のある役なので楽しみです!」と嬉しそうに意気込む。

また、「話が進むにつれて最初のイメージからどんどん変わってくるかもしれません」と気になる発言も飛び出し、一体どんな姿を披露するのか期待が高まる。

一ノ瀬演じる幼なじみの昴は、朱莉にとってどういう存在になっていくのか、また浅海との三角関係の行方とは?

※番組情報:7月期 土曜ナイトドラマ『ハレーションラブ
2023年8月5日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:30〜深夜0:00、テレビ朝日系24局