じゅん&ネネ、デビューから55年。離れて暮らす現在も変わらない2人の仲

公開: 更新: テレ朝POST

6月26日(月)の徹子の部屋に、じゅん&ネネが登場する。

2023年でデビュー55年のデュオ・じゅん&ネネ。

じゅんが13歳、ネネが12歳のときにオーディションで出会い、1968年にデビュー曲『愛するってこわい』を歌って大ヒットした。

「じゅん&ネネ」は作曲家の平尾昌晃さんとコシノジュンコが名付け親で、当時は2人の異なるスタイルが大人気に。

今も色褪せない懐かしの名曲『お気に召すまま』も披露する。

現在、じゅんは埼玉県、ネネは岡山県で離れて暮らし、たまに歌の仕事で会うだけだが2人の仲は変わらないという。

それぞれの人生を謳歌し、じゅんは息子2人を育てあげ、今は好きな習いごとに励んでいる。

ネネは2度の結婚と離婚を経験して、今は3人目のパートナーがいる。

息ぴったりな2人のトークに注目だ。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年6月26日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!