「なぜ明智光秀は織田信長を裏切ったのか」“本能寺の変”の新事実に爆笑問題&阿川佐和子も驚愕!

公開: 更新: テレ朝POST

MCの爆笑問題阿川佐和子が中心となり、世の中のさまざまな“伝説”にまつわる謎を解明・考察する特別番組謎解き!伝説のミステリー

本日6月20日(火)、同番組の第3弾「新説!本能寺の変に隠された14の謎がわかる神社仏閣3時間スペシャル」が放送される。

番組が今回迫るのは、放送日の翌日に441周年を迎える“本能寺の変”。

ユリウス暦1582年6月21日(※旧暦では6月2日)、天下統一を目前に京都・本能寺に滞在していた織田信長はなぜ家臣・明智光秀に裏切られ、自殺に追いやられたのか。

今回は飽くなき調査をもとに、“日本史最大のミステリー=本能寺の変”にまつわる14の謎をひとつずつ解き明かしながら、そこに隠された新事実=信長の命を奪った“本当の黒幕”に迫っていく。

MC陣とともにこの謎に挑むのは、スタジオゲストの高橋英樹、川島如恵留(Travis Japan)、トラウデン直美。

そして橋本涼(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、川﨑皇輝(少年忍者/ジャニーズJr.)、森迫永依、村井美樹、山本博(ロバート)、露の団姫ら、日本各地を飛び回る調査員ゲストの面々。

今回はゲスト陣に加え、スタジオに歴史学者の磯田道史さん、仏教学者・千葉公慈さんも迎え、2023年の最新説を徹底的に掘り下げる。

◆本能寺の変の通説が覆る!?

爆笑問題の2人と豪華調査員たちははやる気持ちを胸に、本能寺の変の本丸である「本能寺」をはじめ、京都・滋賀・愛知・岐阜・広島・熊本など、さまざまな謎を解く鍵が残る各地の神社仏閣やミュージアムへ。

信長が本能寺の変以前に起こした数々の事件にまつわる14の謎を紐解きながら、光秀が謀反を起こした真の理由を掘り起こしていくことに。

番組が“第1の謎”として着目したのは、1571年に信長が起こした「比叡山焼き討ち」事件だ。

今回はこのとき被害に遭った寺のひとつで、光秀の墓がある西教寺(滋賀県)を、太田光(爆笑問題)&川﨑&露の団姫が訪問。

当時、「信長は光秀をもっとも信頼していた」という、本能寺の変の顛末からはにわかに信じがたい、その“信頼の証”に迫る。

そんななか、田中裕二(爆笑問題)&那須は安土城郭資料館(滋賀県)で、光秀が信長殺しを決意した原因のひとつと言われる「足蹴り事件」に肉薄。

信長の息子が書いたという手紙も初公開しながら、この事件で一体何があったのかを解析していく。

一方、太田&橋本&森迫は本能寺をはじめ、京都府内を駆け巡り、本能寺の変の心臓部へと迫っていくことに。

なぜ信長はいとも簡単に命を奪われたのか。最新の発掘調査で判明した“本能寺の3つの弱点”や、4年前の科学分析であぶりだされた“意外な凶器に隠された光秀の殺意”、さらには“消えた信長の遺体の謎”などを、次々と解明していく。

また、村井は黒幕説が囁かれる人物につながる“信長が書いた大説教の手紙”、トラウデン&山本は“黄金の頭蓋骨”など、好奇心を掻き立てる謎の中核に迫っていくことに。

今夜、本能寺の変の通説が覆る? 最新研究から続々と浮かび上がる驚きの新説に注目だ。

◆最新科学で“信長の肉声”を完全再現!

さらに今回、千葉音声研究所の代表理事・村岡睦稔さんや、主演・木村拓哉が織田信長を演じて話題を呼んだ映画『レジェンド&バタフライ』(2023年)で時代考証を担当した大石学さん(東京学芸大学名誉教授・時代考証学会会長)の協力のもと、2023年の最新科学を駆使し、完全再現した信長の肉声を公開する。

はたして信長の声はいかなる音色だったのか? スタジオメンバーも度肝を抜かれた超貴重な再現肉声は必聴だ。

※番組情報:『謎解き!伝説のミステリー
新説!本能寺の変に隠された14の謎がわかる 神社仏閣3時間SP
2023年6月20日(火)よる7:00~9:48、テレビ朝日系24局