SixTONESジェシー、謎のノリでかまいたち濱家に叱られる!「うるさいなお前ら!」

公開: 更新: テレ朝POST

かまいたち(山内健司、濱家隆一)が“ガチ”でいろいろなことに挑戦していくかまいガチ

6月14日(水)の同番組では、恒例企画「達成したら即帰宅するねん」が放送された。

ジェシーのギャグがさく裂!

今回は囲碁将棋・根建太一、インディアンス(田渕章裕、きむ)、SixTONES・ジェシーが登場。仕事を終えたらグダグダせず颯爽と帰るのがカッコいい…ということで、誰よりも早い即帰宅を競う白熱バトルを繰り広げた。

オープニングで、濱家に「こういうのはスパッと決めて…」と期待されたジェシー。これにギャグで答えるというアイドルらしからぬ一面を見せ、濱家を「なんとなくやけど、最後まで残ってくれそう」と笑わせる。

1つ目の種目は野球で宣言通りの番号を撃ち抜いたら即帰宅というルールだ。

さっそく、ジェシーは「5番で」と宣言し勢いよく投球するが、狙いから大きく外れてしまい…。濱家から「ださっ」とツッコまれてしまう。

一方、野球経験者の濱家や根建がさすがの投球を見せるが、成功者が現れないまま3周目に突入する。

ジェシーは、濱家の「いけ、Snow Man」というイジリを「SixTONESね!」とサラリとかわすと、宣言した3番ではなく9番にヒット! 芸人たちからも「うわぁ~おしい!」と声があがり、悔しそうな表情を浮かべる。

そして、開始から5周目をすぎると、的に当たりはじめるものの、宣言通りにはいかず。投球数はいよいよ2ケタ台に入る長期戦に。

そんななか、きむの「ちょっといきます!」という言葉にジェシーと田渕が反応。

「ちょっとだけっすよ」(ジェシー)、「全部投げんなよ」(田渕)と謎のノリでかけ合いをはじめ…。濱家から「うるさいなお前ら!」と叱られてしまう場面も。

しかし、ここで40分を超える長い戦いに終止符が打たれることに。

なんと田渕が11投球目で宣言通り「5番」に的中! 戦いを制し、颯爽と帰宅していく姿に残された5人は「かっけぇ~」とうらやましがっていた。

さらに、2階から体操服を自転車のカゴに投げ入れる競技や、10m先のゴミ箱にフリスビーを入れる競技に挑戦。

はたして、最後まで帰宅できず“罰ゲーム”を受ける羽目になったのは?

※『かまいガチ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

※番組情報:『かまいガチ
毎週水曜よる11:15~11:45、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)