東山紀之主演ドラマ『刑事7人』に2人のゲストが登場!渡辺大&藤本隆宏、物語のキーパーソンに

公開: 更新: テレ朝POST

6月14日(水)、東山紀之主演のドラマ刑事7人Season9第2話が放送される。

このたび、同ドラマの鍵を握る重要な役どころとして2人のゲストが解禁。渡辺大藤本隆宏が出演することが発表された。

◆渡辺大、壮大なドラマの重要人物に

今回のストーリーで注目を集めるのが、片桐正敏(吉田鋼太郎)の怪しい動き。内偵を命じられた野々村拓海(白洲迅)も、彼の動向を監視するたび疑心暗鬼に苛まれていく。

やはり、片桐が警察内部の情報を暴露する動画チャンネル「ポリス浄化ぁ」の首謀者なのだろうか?

そして第2話では、片桐が10年前の連続強殺事件の担当だったことも発覚。いったい、片桐の思惑とは?

そんな片桐が単独行動で追う人物が、渡辺大が演じる会社社長・利根川宗一だ。高級車のシートに身を沈め、万年筆を触りながら物憂げに車窓を見つめる利根川。

やがて、オフィスである巨大なビルへと向かうが、その様子を片桐は遠くからじっと見つめて…。

利根川を演じる渡辺は、2002年に俳優デビュー。以降は、多くのドラマや映画で活躍する実力派として知られている。

今回の出演にあたり、「テレビ朝日・東映の刑事ドラマは20代の頃からお世話になっているので、スタッフの方も顔馴染みの方が多いです。照れ臭さもありながら、安心しつつ引き締めて作品に入っています」と良い環境で演技に取り組めている様子を吐露。

出演オファーが来た際を「これだけ長く視聴者の方に愛される作品に参加できて光栄」と回想する。

また、『刑事7人』の魅力を「毎シーズンごとに大きなテーマをもちながら変遷していくメンバーたち」と分析。「その大きなテーマに自分も飛び込めるのを今から楽しみにしています」と、ワクワクしている心境を明かした。

今後、利根川が事件にどのように絡んでくるのか。そして、片桐との関係性とは?

渡辺と東山、吉田を筆頭とした新専従捜査班メンバーとの重厚な演技合戦にも期待が高まる。

◆藤本隆宏が『刑事7人』の現場の雰囲気を絶賛!

そして、「クランクイン前からとてもワクワクしておりました」と、並々ならぬ思いで撮影に挑んだのが、鑑識官・岡崎周平を演じた藤本隆宏

競泳選手として1988年のソウル、1992年のバルセロナと、オリンピックに2大会連続で出場。

選手引退後は俳優に転身し、劇団四季のミュージカルなど舞台作品に多数出演した後、ドラマをはじめとする映像作品に多数出演している。

今回は、10年前の事件の詳細を知る鑑識官として登場。

「『刑事7人』はレギュラー陣が積み上げてきたものを大事にしながら、新たな取り組みや挑戦をしているスタッフが集結した大人のドラマのイメージ」と語る通り、落ち着いたさすがの存在感を発揮する。

また「東山さんとは二度目の共演でした。人としても俳優としても尊敬している方で、ご一緒できることをとても楽しみにしておりました」と胸を躍らせていたことを明かし、「ファーストテイクから演じやすいように流れ、雰囲気を作ってくださり、岡崎役としてスムーズに役に入ることができました」と感謝の意を述べた。

さらには「田辺さん、塚本さん、小瀧さんともご一緒させていただきましたが、皆さんの仲の良さ、和やかな空気感はこの座組ならではのチームワーク」と、撮影現場の雰囲気の良さも語った。

※番組情報:『刑事7人』シーズン9 第2話
2023年6月14日(水)よる9:00~9:54、テレビ朝日系24局

※『刑事7人』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!