ドラマ『unknown』ついに完結!「今から、殺しに行っていい?」明かされる衝撃の真実

公開: 更新: テレ朝POST

高畑充希&田中圭のW主演で、秘密を抱えた夫婦の“究極の愛”を描いてきたラブ・サスペンスunknown

前回放送された第8話では、“血を抜かれた連続殺人事件”のこれまでの犠牲者7名の正体が全員“吸血鬼”だったことが判明。

闇原こころ(高畑)や朝田虎松(田中)の仲間である五十嵐まつり(ファーストサマーウイカ)や世々塚幸雄(小手伸也)もまた吸血鬼だったという事実が明らかになった。

さらに、「俺が全員殺した」と、こころ&虎松夫妻の親友で2人を支えてきた加賀美圭介(町田啓太)が衝撃の告白――。

さらに、最後の最後で“梅ばあ”こと今福梅(木野花)が闇原伊織(麻生久美子)に襲いかかった挙げ句、「私が全部やりました」と話す展開に。犯人は本当に加賀美なのか、梅ばあなのか、もしくは2人はグルなのか…。予想が難しい状況で最終回を迎えることになった。

◆「…今から、殺しに行っていい?」

本日6月13日(火)、ついに放送される最終回。

血を吐いたまま緊急搬送された加賀美は目覚めず、警察で取り調べを受ける梅の証言にもどこか一貫性がない。

未だ隠された“秘密”を解き明かそうと、こころと虎松は加賀美の自宅を訪れ、手がかりを探すことに。そこに、未解決事件捜査班の刑事かつ虎松の元妻でもある暁凛(MEGUMI)が現れる。

そして、そんな中、こころに1本の電話が掛かってくる。「…今から、殺しに行っていい?」。

なにが本当で、なにが嘘なのか。なぜ殺したのか、いや、なぜ殺さなければならなかったのか――。“すべて”を知りたいと願うこころと虎松は、犯人を招いて最後の晩餐を行うことに…。

「なぜ殺人鬼になったのか」…明かされる悲しき罪の告白、そしてその裏に秘められた衝撃の真相とは。

 

※番組情報:『unknown』最終話
2022年6月13日(火)よる9:00~9:54、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、第1話から最新話まで全話一挙配信中。「TVer」では、第1~3話&最新話の本編と、ダイジェストも配信中。