ウエストランド井口に異変!M-1優勝後…“悪口オファー”急増で「壊れかけてる」

公開: 更新: テレ朝POST

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティしくじり先生 俺みたいになるな!!

6月2日(金)は、ウエストランドをゲストに迎えて「しくじり学園出身ウエストランドがM-1優勝報告に来たを考える」が放送された。

番組冒頭、「仕事の99%が悪口」であると最近の悩みを明かした井口浩之

『M-1』決勝で披露した“あるなしクイズ”ネタを、番組ごとに「オリジナルバージョンで」とお願いされることが多いと言い、業界内では「井口が忙しすぎて悪口ネタ作るのに困ってるらしい」という噂が広がっていると語った。

さらに井口は「むちゃくちゃなオーダーもあるし大変。何も思ってないことに対しても言わされたりする」とも告白。“ネタの構造をよく理解していない悪口オファー”が多いと不満を募らせ、「悪口ネタを作るのは簡単だと思ってる奴が多すぎる!」と主張した。

そんななか、授業の合間でスタジオメンバーのちょっとした反応や相方・河本太の細かな言動に、いちいち食ってかかる井口の様子に「感覚がおかしくなってるよ」「敏感になりすぎ」と心配の声が続出する。

オードリーの若林正恭は「横で見てて怒りっぽくなってない?」と河本に問いかけると、河本は「常にエンジンかけっぱなしの状態でやってるから、壊れかけてるんです」とコメント。「楽屋挨拶でも先輩がボケてないのにキレたりとか」と、井口の異変を指摘した。

そこで、若林から「正直ワケわかんないってなってない?大丈夫?」と言葉をかけられた井口は「(周囲が)優しくしてくれるときがある。『毒舌なくて大丈夫だよ』と言われたときに、“あれ?これどっちなんだろう?”と思ってしまうことはある」と苦悩を打ち明けた。

そんな井口の現状を打破するべく、番組後半ではウエストランドが抱えている問題について解決策を考えることに。

井口が“悪口をいつ止めるべきか”という問題や、“あるなしクイズ”を井口ひとりで披露する場合に河本が“ほとんど機能しない”状態になってしまうという点について議論を展開した。

河本が“ほとんど機能しない”という問題では、河本の立ち回りについて「本心で井口を応援する言葉を添える」「毒舌のあとの決めゼリフを担当する」などのアドバイスを受け、その場で挑戦する河本だったが…。

天然ぶりをさく裂させ、まさかのハプニングを起こした河本に、一同は総立ちで大爆笑!

井口が「もう嫌だ」と苦笑いした一方、スタジオメンバーは「これには勝てない」「WBCの村神様見てるみたい」と大盛り上がりとなっていた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:00〜9:30、ABEMA SPECIALチャンネル
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:50~1:20、テレビ朝日系(※一部地域を除く)