350もの山を制覇した夫婦。妻の父は携帯電話もない“仙人”で…結婚挨拶では手にバット!

公開: 更新: テレ朝POST

5月7日(日)放送の新婚さんいらっしゃい!に、共通の趣味である登山の格好で茨城の夫婦が登場する。

兵庫県・六甲山の近くで幼少期を過ごした夫は、6年前に転勤で茨城県へ引っ越す。

自宅から見える筑波山に興味を持ち登山に挑戦すると、あまりの絶景に胸を打たれ、そこから登山にハマってしまった。

一方、東京都内でも「すっごい田舎」だという日の出町で生まれた妻も、物心つく前から「仙人のような父」に背負われ裏山に入り、山菜採りをするなど、大自然に囲まれた環境ですくすくと育った

そんな2人は、夫がSNS上で登山仲間を募集したことから繋がる。

顔も知らない状態でLINEのやりとりが続くなか、ある日の夜10時、夫から「明日、雲取山に登らない?」と唐突なお誘いが。

奥多摩にそびえ立つ雲取山は、標高2017mで東京都の最高峰。険しい山路のうえ、前夜の急なお誘いだったが、「会いたいなぁ」と思った彼女は「行きます」と即答した。

翌朝妻を迎えにいくことなった夫。可愛らしい“山ガール”を期待するも、出てきたのは寝起きのボサボサ髪に、ダボダボの上着、おまけに竹の杖を持って現れた妻。

小さい頃から山の中で育った妻にとって、竹の杖は藪をかき分けるための“相棒”。この日も山を登る気満々の野性味あふれるスタイルで参戦したのだ。

一方、誠実そうな笑顔の夫に妻は好印象。さらに、夫が背負うパンパンになった大きなザックには、寝袋から食材まで沢山の荷物が。急にお誘いしてしまった妻を気にかけ、2人分の持ち物を背負って登ってくれたのだとという。

夫の優しさに感激しながら、妻は2人での登山を大満喫。次第に距離を縮め、交際がスタートした。

2人は交際中に350の山を制覇し、山頂で行ったプロポーズも大成功

次なる試練は、妻の父“仙人”への結婚の挨拶。携帯電話を持たず1日中、山に籠っている父に会うため、日の出町の妻の実家を訪れ、いよいよ対峙へ。

しかしいざ対面すると、仙人は言葉を発しない。気まずい時間が流れるなか、突如仙人は木でてきたバットを手に取り…!

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2023年5月7日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列全国ネット