オードリー若林、大激戦に抱腹絶倒!ついに“最強のブリーフ芸人”が決定

公開: 更新: テレ朝POST

4月7日(金)のしくじり先生 俺みたいになるな!!では、「最強ブリーフ芸人決定戦 PAN☆ICHI 2023」優勝者決定編が放送された。

ブリーフ姿で笑いを取る“最強のブリーフ芸人”を決める新たな賞レース「PAN☆ICHI 2023」。

番組では、パンサー尾形貴弘ネルソンズ和田まんじゅうジェラードンアタック西本トム・ブラウンみちおコットンきょんの5人がエントリーし、“ブリーフ芸人No.1”の座をかけてブリーフ一丁でしのぎを削った。

前回の第1、第2ステージを終えた時点での順位は1位・和田、2位・みちお、3位・きょん、4位・尾形、5位・アタック西本。

今回はパンイチ姿に小道具を加えたモノボケに挑戦し、笑いを取った分ポイントが加算される第3ステージからスタートし、怒涛のモノボケ合戦が繰り広げられた。

そして、最後はMCバトルのような1対1の対戦形式で、交互に音楽に合わせて動き、おもしろいパンイチ姿を見せ合うファイナルステージ「ブレイキングPAN☆ICHI」で王者を決めることに。

暫定順位が下位の者から対戦し、勝ち残り戦で優勝を決める戦いでは、3位だったきょんが勝ち上がり、これまで独走状態だった1位の和田との最終決戦へ。

一同が固唾を呑んで見守るなか、きょんと和田の最後の勝負が始まるが、一度のバトルでは勝敗がつかずに延長戦へ。

各自15秒の持ち時間で、おもしろいパンイチ姿を披露する延長戦では、オードリー若林正恭ハライチ澤部佑らが膝から崩れ落ちるほどの爆笑をさらったきょんと和田だったが、またも勝敗の判定はつかず。

きょんと和田の体力の限界が見えはじめるなか、優勝を決める戦いはその後「尻相撲」、1ポーズだけで勝負を決める「一撃」へともつれこみ、死闘の末に初代「PAN☆ICHI」王者が誕生した。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:00〜9:30、ABEMA SPECIALチャンネル
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:50~1:20、テレビ朝日系(※一部地域を除く)