フィギュアスケート界のレジェンドたち。髙橋大輔、大けがを乗り越えて掴んだ五輪銅メダル

公開: 更新: テレ朝POST

4月11日(火)の徹子の部屋は、フィギュアスケート界のレジェンドを集めた傑作選を競技映像とともに紹介する。

当時15歳の浅田真央は姉のと出演。同じ競技、姉妹で競いあうこともあるが、互いが一番の理解者として応援しあっていると語る。

アジア人女性として初のフィギュアスケート金メダリストとなった荒川静香。代名詞となった技「イナバウアー」への想いを。

現在はアイスダンス選手として活躍する髙橋大輔。フィギュアスケート界に革新を起こしたヒップホップを取り入れたステップや、大けがを乗り越えつかみ取ったバンクーバーオリンピック銅メダルの話を。

そして同一シーズンに主要国際大会をすべて制する「グランドスラム」を達成した、“りくりゅう”ペアの三浦璃来木原龍一。北京オリンピックでの活躍ぶりや普段の生活などを聞く。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年4月11日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP