元“トップ営業マン”桂宮治、落語は31歳で入門。きっかけに妻の言葉「貧乏になってもいいから」

公開: 更新: テレ朝POST

4月4日(火)の徹子の部屋に、桂宮治が登場する。

人気演芸番組『笑点』のメンバーに選ばれ注目された宮治。

大抜擢が話題となり、2022年は“ピンク・レディーになったかと思うほど”の忙しさだったという。

落語家になる前の宮治の仕事は“ワゴンDJ”。

量販店などで、商品の説明をしながらセールスする仕事で、宮治は“トップ営業マン”として活躍した。

そんななか、仕事への悩みを抱えた宮治に妻・明日香さんは「貧乏になってもいいから辞めちゃえば」と。

なんと結婚披露宴の席で「会社辞めます!」と宣言した宮治。“本当にやりたいこと”を探し31歳で入門したのが、落語だった。

そんな宮治に、黒柳徹子が「ワゴンDJやってみて」と無茶振りを。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年4月4日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!