コロッケ、もうすぐ63歳。ものまね番組を卒業したレジェンドの“新たな夢”

公開: 更新: テレ朝POST

2月23日(木)の徹子の部屋に、コロッケが登場する。

『さそり座の女』を歌いながら現れた、ものまね界のレジェンド・コロッケ。

1980年に20歳でデビューして43年、その持ちネタは1000個を超えるコロッケだが、真似をするのは人間だけではない。

さっそく披露したのが恐竜!? コロッケのものまねが大好きな黒柳徹子は大喜びで、リクエストを連発する。

ものまねをする相手には断りを入れたことがなく、「本人に会ったら逃げる」というコロッケ。

実は『徹子の部屋』には“ものまねした相手”と緊張の出演が。美川憲一武田鉄矢との爆笑のVTRを披露する。

もうすぐ63歳になるコロッケは2022年、長年出演してきたものまね番組の卒業を発表した。

たくさんの“笑顔”を作りたいというコロッケの新たな夢とは?

※番組情報:『徹子の部屋
2023年2月23日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP