和田アキ子、フット後藤に怒り心頭!?「後でちょっと話しよか」

公開: 更新: テレ朝POST

時代の変化を世代別の“ニンチド(認知度)”で斬っていくクイズバラエティー『ニンチド調査ショー』

本日2月9日(木)放送の2時間SPでは、解答席を「昭和世代」(徳光和夫中尾彬和田アキ子)と「平成令和世代」(大原優乃藤田ニコル宮下草薙)に分断。81歳の徳光から23歳の大原まで、大きく離れた年齢差だからこそ巻き起こるカルチャーギャップに注目だ。

今回番組では、「80代に聞いた“人生で一番笑った芸人”といえば?」という興味深いクイズが登場。

出てくる名前は、ビートたけし志村けん、三遊亭円楽、そして横山やすし・西川きよしなどレジェンド芸人が続々。この問題は昭和世代の面々が答えるが、MCの後藤輝基フットボールアワー)からは「時代時代に合わせアップデートし続けている」とヒントが出される。

また、平成令和世代の大原は“笑いすぎて発作が出るほど”大好きなレジェンド芸人を告白する。

◆和田アキ子がフット後藤に怒り心頭!?

そして今回は、全世代に「女心を見事に歌った女性アーティスト・歌手」を調査。

若い世代は西野カナと答える人が多数だが、今回は40代・50代、60代・70代、そして80代が選んだ1位の女性アーティストを当てる。

和田は「いっぱいいるじゃないですか…」と嘆くが、後藤からのある返答に「後でちょっと話しよか」とまさかの怒り心頭!? 後藤も思わず「怖っ」と心の声が漏れてしまう。

※番組情報:『ニンチド調査ショー』2時間スペシャル
2023年2月9日(木)よる7:00~8:54、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP