石野真子&鈴木一真、『警視庁アウトサイダー』本格参戦!“危険な男女”に

公開: 更新: テレ朝POST

西島秀俊濱田岳上白石萌歌がクセの強いキャラクターにふんする刑事ドラマ警視庁アウトサイダー

2月2日(木)放送の第5話からは、石野真子鈴木一真が本格参戦を果たす。

女優としてドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する石野真子が演じるのは、春蘭市のバーでママを務めていた女性・小浜三代子。

近年、やさしい母親役で温かいオーラをふりまくことも多い石野が、本作では夜の世界に生きる女性を艶やかに演じる。

そして、鈴木一真が演じるのは、暴力団“鷲見組”の傘下で、長野春蘭市を根城にする“信濃一家”の組長・当麻秀和。

鈴木は現在、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に映画や舞台、ファッションデザイナーなど多彩に活躍しており、日本のテレビドラマに出演するのは約2年半ぶり。

これまでも不穏な空気をまとった悪役を多数演じ、そのたびに話題となった鈴木が、今回もスマートなルックスの内側に底知れぬ恐ろしさを秘める“危険人物”を体現する。

この2人は、光輔の父・梶間優人(神尾佑)が冤罪に巻き込まれたホステス殺しに、濃密にからんでいるに違いない人物。さらには、架川英児(西島秀俊)が追う“敵”ともどうやらつながっているようで…。

“もっとも警戒すべき男女”が第5話にして姿を現し、展開を加速させていく。

※番組情報:『警視庁アウトサイダー』第5話
2023年2月2日(木)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

※『警視庁アウトサイダー』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、地上波放送終了後にドラマ本編を配信!