北大路欣也、今年で80歳。「常に特別な存在だった」父から教わった“俳優としての心得”

公開: 更新: テレ朝POST

1月27日(金)の徹子の部屋に、北大路欣也が登場する。

2月に80歳を迎える北大路は黒柳徹子との付き合いは長く、1970年のミュージカル『スカーレット』が初共演。

なんと上演10日前に宝田明さんの代役として急遽出演が決定し、寝ずの稽古で大変だったため、北大路の俳優生活の中でも思い出深い作品になっているという。

北大路は名優・市川右太衛門さんの次男で有名だが、その父は家では常に特別な存在だったらしい。

1986年に『徹子の部屋』で唯一親子共演したときの映像を観ながら、父から教えられた俳優としての心得などを聞く。

また13歳のデビュー以来67年、その中で出会った尊敬する先輩俳優の萬屋錦之介さんや高倉健さんとのエピソードも披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年1月27日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中