『相棒』放送400回突破記念!スペシャル映像&傑作エピソードがラインナップ

公開: 更新: テレ朝POST

水谷豊演じる杉下右京と寺脇康文演じる亀山薫が再びタッグを組み、今シーズン新たな扉を開けた相棒

2000年にスペシャルドラマとして誕生し、23年にわたって放送してきた『相棒』シリーズは、初代の亀山薫に始まり、及川光博演じる神戸尊、成宮寛貴演じる甲斐享、反町隆史演じる冠城亘、そして再び亀山薫と、杉下右京と固い絆で結ばれた“相棒”たちが特命係として数々の難事件に立ち向かってきた。

そんな『相棒』が本日1月25日(水)、ついに400回目の放送を迎える。

放送400回突破を記念し、平日の“ゴゴワイド枠”では、これまで『相棒』が歩んだ歴史を辿ることができる傑作エピソードを400回突破記念のスペシャル映像とともにラインナップ。

現在放送中の「season21」と合わせ、放送400回という新たなる境地を迎え、ますます進化する『相棒』ワールドに注目だ。

◆「#右京と歴代相棒セレクション」放送予定

テレビ朝日の午後帯に放送している“ゴゴワイド枠”(関東ローカル)では、「相棒 放送400回突破記念!#右京と歴代相棒セレクション」と題し、歴代相棒との多彩なエピソードを特別映像とともに放送予定。

また動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『相棒』放送400回突破を記念して、「TELASA(テラサ)」 のサービスがスタートした2020年4月以降の視聴数を集計。配信中の『相棒』関連全作品のなかから歴代視聴数トップ30の作品を発表する。

トップ30のなかには、すべての始まりとなった「pre season」の作品や「season1 第1話」などはもちろんのこと、壮大なスケールで描く「劇場版」や、豪華ゲストの出演もみどころの元日スペシャルなど、バラエティ豊かな作品がランクインしている。

◆薫の妻・美和子(鈴木砂羽)が襲われ大ピンチ!?

記念すべき400回目となる本日1月25日(水)の放送では、薫の妻・美和子(鈴木砂羽)が取材先で事件に巻き込まれ病院に救急搬送される事態に。

そして次週2月1日(水)放送の回には、ゲイバー「薔薇と髭と…。」のヒロコママ(深沢敦)が登場。

これまでも折に触れて登場していたヒロコママが、ついに『相棒season21』にも見参。日本に帰国し、再び特命係で右京とコンビを組んだ薫と久々の再会を果たす。

※番組情報:『相棒season21』第14話「まばたきの叫び」
2023年1月25日(水)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『相棒』過去全シーズン&スペシャルドラマに加え、劇場版、スピンオフも配信中。