田中健71歳、コロナ禍で愛娘への“パパ弁当”に挑戦!今では趣向を凝らしたキャラ弁も

公開: 更新: テレ朝POST

1月19日(木)の徹子の部屋に、田中健が登場する。

18歳年下の妻との結婚生活は22年、娘は中学3年生になった。

コロナ禍、家で過ごす時間が増え何か挑戦をと、中学に上がった娘のためにお弁当を作りはじめたそう。

最初は「おにぎり弁当」など簡単なものだったが、続けるうち趣向を凝らしたキャラ弁当なども作るようになり、気が付けば300回近く作っていると話す。

自慢のお弁当写真にはカラフルなおかずが並ぶが、娘からは一度も褒められたことがないのだとか。

芸能生活は50年を迎えたが、デビューはアイドル歌手だった。

当時、一生懸命貯めた現金30万円を持ち福岡の実家に帰省中、お金を盗まれてしまったと明かす。

あまりの悔しさに苛立ったとき、母・キミ江さんからかけられた言葉が忘れられないという。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年1月19日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中