『おかしな刑事』約2年ぶり最新作!伊東四朗&羽田美智子、凸凹父娘に別れのとき!?

公開: 更新: テレ朝POST

たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東四朗)×エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)の“凸凹父娘コンビ”が活躍するミステリーシリーズ『おかしな刑事』。

約2年ぶりとなる最新作おかしな刑事2022 年忘れ!!大感謝スペシャルが、本日12月27日(火)に放送される。

伊東と羽田が20年にわたって培ってきたコンビネーションを発揮する最新作は、老舗酒造会社が舞台。

その蔵元は最近、無限の可能性を秘めた“菌”を大発見したことで注目を集めていたが、なんと新商品の発表会当日に、総務部長が殺害される衝撃事件が発生。

容疑者は会場に詰めかけた200人という、鴨志田たち“東王子署”史上最悪の事態がぼっ発する。

そんな折、父娘の“大家”でもある姉小路行人(石井正則)が、婚約者・来島くるみ(中村静香)を連れて帰国してきたのだが、なぜかくるみが“相続人”として件の酒造会社に乗り込んだことから、事件の謎はさらに深まっていくことに。

さらに、くるみの乱入で快適な居候生活が難しくなった鴨志田と真実はそれぞれ現在の住まいを出る決意を固め、シリーズ20年目にして凸凹父娘に“別れのとき”が迫って――?

◆豪華ゲストに伊東四朗も信頼の笑顔!

本作には、姉小路行人役の石井正則が久々に出演。さらに、演劇界の重鎮・林与一が老舗酒造会社社長を演じる。

また、小悪魔的魅力を放つ謎の女性・くるみを中村静香、会社の後継を目論んでいた野心家の次男を本宮泰風が熱演。

主演の伊東も「最新作は、集まるべくして集まる人が集まった…っていうのがなんとなくいいですよね」と、結集した豪華ゲストに大満足のコメントを寄せている。

世紀の大発見といわれる“菌”をめぐる“お家騒動”がからんだ、殺人事件の真相とは?

そして、鴨志田と真実はこのまま別離してしまうのか?

※番組情報:『おかしな刑事2022 年忘れ!!大感謝スペシャル
2022年12月27日(火)午後8:00~午後9:54、テレビ朝日系24局