瀬戸利樹&紺野彩夏、キス寸前の距離感にスタジオ大絶叫!三浦翔平「究極の焦らしプレイ」

公開: 更新: テレ朝POST

ABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 4』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

12月16日(金)に放送された第7話では、スタジオの三浦翔平瀬戸利樹の行動に思わず悶絶する場面があった。

©AbemaTV, Inc.

俳優仲間であり、シーズン3で川島海荷との結婚生活を送ったメンズノンノモデル・中田圭祐とカフェで待ち合わせする瀬戸。

瀬戸は同い年であり“わた婚生活”の先輩でもある中田に、紺野彩夏との結婚生活について「リードが…できてないね」と悩みを真剣に告白した。

中田に「利樹から見て、(紺野は)どんな感じの子なの?」と聞かれると、瀬戸は「奥さん、完璧よ」と即答してお惚気モードに。

しかし瀬戸は、「男として、言われちゃいけないようなことを言われてしまったんよ…」と切り出し、紺野が発した「罰ゲームじゃないと、ハグしてくれないの?」というキラーワードを振り返ってショックな表情を浮かべる。

中田は川島との結婚生活を振り返って今だから言える本音を語る一方で、瀬戸と紺野の結婚生活について「チューした?」「奥さん、会ってみたいな」など興味津々な様子。

©AbemaTV, Inc.

そして中田の提案を受けて、妻・紺野も合流することに。

仕事場、家庭でのそれぞれの顔を知る2人での結婚生活トークに、瀬戸は思わずたじたじになっていた。

◆満点の星空の下で“甘々バックハグ”

結婚生活初日に、プラネタリウムを新居に持ってきた瀬戸。そのプラネタリウムを寝室に持参し、2人きりのベッドの上で夜の星空観賞を楽しむことに。

©AbemaTV, Inc.

天井に映る満天の星空を眺めながら、瀬戸が「こっちおいで」と紺野を引き寄せる。

結婚生活の思い出を振り返ったあと、「寝ようか」と瀬戸が紺野のおでこに甘いキス。そして2人で布団の中に寝そべると、瀬戸が紺野を腕枕する形に。

©AbemaTV, Inc.

星空を見つめながら、紺野が上目遣いで瀬戸をじっと見つめたり、瀬戸の首に手を回しながら甘えたりと、密着した2人は顔を近づけ見つめ合って甘々ムードを楽しんでいた。

◆三浦翔平、大胆ボディタッチに悶絶「究極の焦らしプレイ」

ベッドで星空を見つめながらイチャイチャして、キス寸前の距離感をずっと楽しむ瀬戸と紺野の様子にスタジオメンバーは大絶叫の嵐。

©AbemaTV, Inc.

焦らされる展開に、チョコレートプラネットの2人は思わず椅子からずっこける。

さらに三浦翔平は「デジャブ~!!!!」と叫び、これまでも紺野にボディタッチなどで密着するもキス寸前の距離感を楽しむ様子を見せてきた瀬戸に悶絶。そして「究極の焦らしプレイ」と語り、瀬戸の様子に悶えていた。

©AbemaTV, Inc.

※番組情報:『私たち結婚しました 4
毎週金曜よる11:00~11:30、ABEMA SPECIALチャンネル