愛する海を守るために…画期的な“アプリ”を開発!「できることは何でもしていきます」

公開: 更新: テレ朝POST

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

11月18日(金)の放送では、イタリアのシチリア島・パレルモを紹介した。

その海は、まさに紺碧だった…。ここは、シチリア島のパレルモにある「マリーナ・アレネッラ」。

オーナーのマッシモ・アチェルノさんは根っからのシチリアっ子で、仕事の合間に友人とクルージングに出るのが日課だ。

いわば地中海が遊び場。

その海を守るために、マッシモさんはマリーナ専用のアプリを開発した。使用しないボートを効率よく陸揚げできるそう。

なぜそんなアプリを?

「ボートを陸揚げし、乾いた状態で保管することはとても環境にやさしいのです」(マッシモさん)

船を渇いた状態に保つことで、海にとって有害な防腐塗料の使用を避けることができるという。

いつも喜びを与えてくれる海へのささやかな恩返し。マッシモさんは「自然環境を改善するためならできることは何でもしていきます」と決意を語っていた。

なお、次回12月2日(金)放送の『港時間』は、フランスのサンマロを特集。

11月9日にスタートした大西洋単独横断レース「ルートデュラム」の模様を紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
12月2日(金)は深夜0:20~の放送となります
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)