吉川晃司、“バス旅”初参戦!カッコよすぎる姿にサンド&おいでやすこがは惚れ惚れ

公開: 更新: テレ朝POST

10月31日(月)の帰れマンデー見っけ隊!!では、秘境路線バスに乗って飲食店を探しながらゴールを目指す「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」を放送。

山梨県甲府市を舞台に、日本一の渓谷美と称される昇仙峡を目指す今回、なんとサンドウィッチマンがもっとも尊敬する男・吉川晃司が熱烈オファーを受けて初参戦!

バスサンド最多出演のおいでやすこがとともに、男5人が大騒ぎの旅を繰り広げる。

旅の冒頭、「この方が外を歩いている画をあまり見たことがない」と吉川の大ファンの伊達みきおは興奮気味に語るが、旅の道中では他にも吉川のこれまで見たことのない数々の姿を目にすることに。

◆カッコよすぎる吉川晃司に惚れ惚れ

今回の旅のリーダーはもちろん吉川。

いざ最初のバス停に降り立って歩きはじめた一同だが、飲食店はなかなか見つからず、初っ端からまさかの歩きまくりの旅に!?

しかし、吉川が歩く姿があまりにもキマっていて、一同は惚れ惚れ。口々に「カッコいい!」と繰り返し盛り上がるが、吉川は「何よー!こそばゆいよ」と照れる場面も。

吉川は飲食店に初の撮影交渉を行ったり、食レポをしたり、道中では、貴重なプライベート話も披露。

かつて日本代表候補にも選ばれながらもオリンピックを目前に辞めた水球の話やほかにも、吉川の意外な趣味の数々も披露され、一同は「多趣味!」と驚く。

さらに途中で寄ったブドウ園ではブドウ狩りを楽しみ、「ヤバい!おいしいね!」「楽しいね!」とハイテンションの姿を見せたり、顔ハメパネルで記念写真を撮ったりと、“こんな吉川晃司見たことない!”というお茶目な姿も覗かせる。

◆広島弁を披露したおいでやす小田が震える

広島県出身の吉川は、地元の人と話すときは広島弁で話すそうだが、その広島弁で困っていることがあると明かす。

その流れでおいでやす小田が広島出身のピン芸人・三浦マイルドの広島弁講座で覚えたといい、広島弁を披露! すると、それに吉川が広島弁で応え、結果、小田は震えあがることに。

一方のこがけんは、おなじみの歌ネタを吉川の前で熱唱。「50年後のコンプライアンスが厳しくなったときに歌っている吉川さんの『KISSに撃たれて眠りたい』」を披露し、サンドからツッコミが入るも本人は大爆笑する。

◆まさかの過酷旅に一同は疲弊

驚異の肉体をもつ吉川は、過酷なバス旅でも一切疲れを見せず、「めちゃくちゃ楽しい!」と終始元気。

先導を切って一同を引っ張りるが、あることが原因でまさかの歩きまくりの旅となり、その上、道のりは坂道が続く過酷なものに!

しかも、吉川のペースが通常のロケよりも速く、やがて疲弊していく一同。

そんななか、今回の旅では伊達に異変が。大好きな吉川と旅するということで、終始ハイテンションで吉川のペースについていき、ときに後ろを振り返って「おい!遅いぞ!」と発破をかける場面も。

一行の後ろで遅れがちな富澤たけしとこがけんが文句を言いはじめると、あわや伊達VS富澤のバトルに!?

番組史上、もっとも速いペースで歩き続ける今回の旅、はたして最後まで体力はもつか?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』帰れマンデー見っけ隊‼&10万円でできるかな 合体3時間SP
2022年10月31日(月)よる7:00~9:48、テレビ朝日系24局