羽生結弦が自らプロデュースした初の単独アイスショーを生中継!

公開: 更新: テレ朝POST

フィギュアスケート男子で2014年ソチ・2018年平昌と五輪連覇を達成し、今年の7月にプロに転向した羽生結弦の単独アイスショー「プロローグ in YOKOHAMA」11月5日(土)公演の模様が、テレ朝チャンネル2で生中継される。

(C)N.TanakaShutterz

11月4日・5日に横浜(ぴあアリーナMM)、12月2日・3日に八戸(フラット八戸)で開催する今回のアイスショー。羽生結弦プロ転向後初のアイスショーとなる。

それは、たった一人で滑り切るワンマンショー。

タイトルや演技構成も自ら考案。そのコンセプトは今までの自分の競技人生を振り返り、あらためて次のステージに向かうための「序章」をテーマとし、自分自身の好きなジャンルや表現を盛り込んだものにしていく模様だ。

新しい表現のフィギュアスケートを目指して、飽くなき挑戦が続く。

(C)N.TanakaShutterz

※公式サイト「プロローグ」より 羽生結弦メッセージ

これまでの僕の歴史やスケート人生そのものを感じていただけるようなものを、という思いから、アイスショーを企画しました。

初めて僕一人ですべてをやりきるアイスショーになっています。

タイトルは、「プロローグ」。

「これから、いろいろな物語が紡がれていくといいな」、「このアイスショーが、その物語の“プロローグ”となるように」という思いとともに、全力でむかっていきます。

羽生結弦

※番組情報:『羽生結弦アイスショー・プロローグ in YOKOHAMA
2022年11月5日(土)午後2時~、CSテレ朝チャンネル2