沢口靖子、天然木を科学鑑定!?「これは…巧妙な手口ですね(笑)」

公開: 更新: テレ朝POST

10月15日(土)、サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんが放送。

人気企画「1番値段の高いものを見極めろ!クイズ悪魔の3択」で、新ドラマ『科捜研の女 2022』主演の沢口靖子が、天然木博士ちゃん出題の目利きクイズに挑戦する。

なんと、目利きの途中で“榊マリコ”が出現!?

はたして、マリコの鑑定で正解を見抜くことはできるのか?

◆マリコの“鑑定”にサンドウィッチマン芦田愛菜も大興奮!

「クイズ悪魔の3択」は、もっとも価値の高いものを当てる“イジワル3択クイズ”を博士ちゃんが出題。不正解だとアプリで変顔にされてしまうという“恥ずかしいお仕置き”が待ち受けている企画。

今回、クイズを出題してくれるのは、番組初登場の清水陸くん(17歳、高校2年生)。文房具好きが高じて木軸ペンを自作するようになり、それをきっかけに天然木の魅力にドはまりしてしまったという“天然木博士ちゃん”だ。

まず陸くんが出題したのは、「3つの木軸ペンの中から、35万円の価値がある高級万年筆を当てろ」というクイズ。サンドウィッチマンは「今回は鑑定のプロ、科捜研がいるんですから!」とすっかり安心モードで、沢口に目利きを依頼する。

3本のペンをじっくり観察していた沢口だが、途中「マリコさんに代わってもらえますか?」と伊達みきおがお願いすると、なんとゴーグルを装着してALSライトを手に、マリコさながら鑑定を開始! 「指紋が残っていません。これは…巧妙な手口ですね(笑)」とアドリブを披露して…。

サンドウィッチマンと芦田愛菜は突如、目の前に現れた“生”マリコに「ヤバイ…すごい!」「カッコイイ…!」と大興奮するが、沢口の目利きで正解を導き出すことはできるのか?

そして2問目は、スタジオに一枚板の高級テーブルが3台登場。「3つの木製テーブルのうち、220万円の価値があるものを当てろ」というクイズが出題される。

沢口はまたまたマリコらしく、ルーペを手に目利きに挑む。数々の難事件を解決してきたマリコ同様、目利きを成功させ、変顔を回避できるのか?

◆芦田愛菜も感動!“宇宙食博士ちゃん”が本気で作った宇宙食をJAXAが評価

さらに、今回は本気で宇宙食を開発する小学6年生の博士ちゃんの挑戦にも密着。

増田結桜(ゆら)ちゃんは、自分が開発した宇宙食を宇宙へ届けたいという思いから、日々研究に励み、今、業界でも大注目されている“宇宙食博士ちゃん”。

実は、結桜ちゃんは宇宙食を作ったことがある食品会社に協力してもらい、1年以上かけて“けんちん汁”と“みかんゼリー”という2種類の宇宙食開発に取り組んできた。

そして今回、結桜ちゃんが100回以上の試作を重ねて完成させた宇宙食を、なんとJAXAが特別に評価してくれることが決定!

博士ちゃんの熱意に触れたJAXA側は、実際の審査と同じ基準を用い、まさに“ガチ”でジャッジしてくれるが、結桜ちゃんの作った宇宙食は厳しいチェックをクリアし、見事合格をもらうことができるのか?

博士ちゃんの“本気度”と、それに応じて真剣に評価に当たってくれたプロの姿勢に、芦田は「一生懸命さが本当に素敵だなと思いました。感動しました!」と感想を語る。

※番組情報:『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん
2022年10月15日(土)よる6:56 ~ よる8:00、テレビ朝日系24局

※『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中