令和スタイルの“争わないクイズ番組”が誕生!「これは発明ですね」

公開: 更新: テレ朝POST

9月24日(土)、その道の強者たちが各々の愛するジャンルから考察クイズを作って持ち寄り出題するクイズバラエティ番組『持ち寄り謎Q殿』が放送される。

出題者は解答に対して、「方向性は合ってる」「いい誤答!」「そっちじゃない」など随時正解の方向にナビゲーション。解答者同士で意見を出し合い、解答を導いていく。

正解数を競うのではなく、みんなで協力し合って考える令和スタイルの“争わないクイズ番組”だ。

番組MCは、ゲーム強者・野田クリスタルマヂカルラブリー)、音楽強者・清塚信也、お笑い強者・カズレーザーメイプル超合金)の3人。

さらにゲストには、理系強者・阿部亮平Snow Man)、歴史強者・山崎怜奈、アニメ強者・岩井勇気ハライチ)、ロケ強者・加納Aマッソ)と多様なジャンルから強者が参戦。ゲームの進行は、天の声として森本晋太郎トンツカタン)が務める。

野田が「本来あまり交わらない人たちが集合した」というように、各ジャンルから豪華な顔ぶれが勢ぞろい。はたしてどんなクイズが出題され、どんな解答にたどり着くのか?

◆Snow Man阿部、山崎怜奈らが得意ジャンルから個性的な問題を出題

出題者は、自分の得意ジャンルから問題を出題。

「自分の色を出せた!」と語る阿部は、科学者たちが理系用語で食レポし何を食べたか推理する“理系食レポ考察”を出題。山崎が「知識だけじゃなく、ひらめきや発想力、ユーモアも必要」というように、一筋縄ではいかない問題が続く。

また、山崎が「さすがカズさんだなと思いました!」と絶賛する、超過酷ロケの感想だけで内容を推理するカズレーザー考案の“過酷ロケ疲れ方考察”とは一体?

カズレーザーは「和気藹々とした番組でした」、清塚は「みなさんでやると一体感が出て友達になれます!」と振り返るなど、全員で楽しく意見を出し合いながら進んでいく同番組。

野田が「出題してみんなが正解を出してくれるほうが気持ちいい!」というように、解答者だけではなく、出題者もみんなで考察することを楽しむ。清塚が「これは発明ですね!」と驚くような新しい形のクイズに注目だ。

※番組情報:『持ち寄り謎Q殿』
2022年9月24日(土)よる11:00~深夜0:00、テレビ朝日系(※一部地域を除く)