『格付け』春の3時間SP!1人でも騙されたらなんと商品化される“食”のチェックが登場

テレ朝POST

3月22日(火)、人気芸能人たちが“正解できて当たり前”の6つのチェックに挑む『芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~』が放送される。

お正月の『格付けチェック』が一流品を見極めるのに対し、春の『格付けチェックBASIC』では芸能人たちが“基本的なこと”、“当たり前のこと”がわかっているかをチェックする。

格付けマスター・浜田雅功、大喜び!「赤ワインと白ワインを飲み分ける」、「300万円と1万円の錦鯉を見分ける」、「世界2位のヒューマンビートボックスと、一部が芸人に入れ替わった演奏を聴き分ける」など、間違えたら恥ずかしすぎるチェックが登場。

イカフライチェックには、開発者が「自信がない」ため未発売になっているという魚のすり身で作った“ほぼほぼイカ”が。一人でも騙されたら晴れて新商品になるというが、結果は?

今回は小泉孝太郎佐藤隆太大久保嘉人小芝風花SixTONESジェシー、髙地優吾、乃木坂46山下美月与田祐希おいでやすこがらが初参戦!

「チーム長嶋と小泉」「チーム鹿児島」「チーム2月生まれのA型」「チームサッカー」「チーム妖怪シェアハウス」「チームSixTONES」「チームアイドルと芸人」のチームを組み、絶対に間違えられないチェックに挑む。

◆鯉を見比べる!松本まりか「オーラが違った」と自信満々

チェック5では、19世紀に飼育が始まったとされる泳ぐ宝石、日本の国魚とも呼ばれている錦鯉を見比べる。

正解は300万円もする錦鯉。全国の品評会で優勝すると1000万円を超える可能性を秘めた関係者期待の錦鯉だ。不正解は、ごくごく普通の錦鯉で、お値段は1万円ほど。

300万円と1万円、見極められて当然のチェックに小泉孝太郎、哀川翔、佐藤隆太、中澤佑二、松本まりか、SixTONESの髙地優吾、おいでやすこがが挑む。

2匹の錦鯉を見比べて、「輝きが全然違う!格の違いを見せつけた」と嬉しそうな佐藤。松本も「オーラが全然違った。ヒレや目もキレイ!」と自信満々だ。

小学生のころ「鯉ばかり見ていた」というこがけんも、ヒレの美しさに注目。はたして、超高級な錦鯉をあてることができたのは?

◆魚のすり身で作った“ほぼほぼイカ”が登場

チェック6は、3つのイカフライを食べ比べる。

正解は富山県産の新鮮なイカで作ったイカフライ。不正解は輸入物の冷凍イカで作ったイカフライ。

そしてこれを選んだら“絶対アカン”は、カニ味なのにカニじゃない“ほぼカニ”などを販売するカネテツデリカフーズが開発した“ほぼほぼイカ”。“ほぼカニ”同様、材料は魚のすり身だ。

実はこの“ほぼほぼイカ”、開発者が「自信がない」ということで、まだ商品化されていない。もし今回一人でも騙すことができたら、晴れて新商品として発売されるという。

挑戦するのは長嶋一茂恵俊彰香里奈、大久保嘉人、小芝風花、SixTONESのジェシー、乃木坂46の山下美月、齋藤飛鳥、与田祐希。

「前回出演した際、(絶対アカン食材の)カニカマを選んでしまったので、リベンジしたい」と語るのは香里奈。一方、大久保は「富山のイカはシャキシャキしてる(?)と思うので大丈夫」と微妙な表現で話し、浜田を不安にさせる…。

商品化がかかった絶対アカン食材“ほぼほぼイカ”のイカフライを選んでしまう芸能人はいるのか。そして最終チェックを終えた芸能人たちの格付けは?

※番組情報:『芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~
2022年3月22日(火)午後7:00~午後9:54、ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット