吉住、『科捜研の女』で刑事ドラマ初出演!沢口靖子と迫真演技で対峙

テレ朝POST

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。

1月20日(木)放送の第10話では、女性芸人屈指の演技派として名高い吉住が、事件のカギを握るサンドイッチ専門店のオーナー役を熱演。刑事ドラマ初出演をはたす。

今回は、和楽器の“鼓”を抱え、頭部に熊に襲われたかのような、謎の爪あとが刻まれた男性の遺体が山中で発見されたところから物語がはじまる。

まもなく、被害者は暴力団のフロント企業勤務の男だと判明。さらに、マリコたち科捜研メンバーの鑑定によって、事件直前、被害者が人気サンドイッチ専門店の商品を食べていた可能性が浮上。

土門薫刑事(内藤剛志)らが吉住演じる店のオーナー・間宮栞のもとを訪ねたところ、彼女は“ある重要な証言”を告げて…。

◆等身大の副業女子役で沢口靖子とも堂々共演!

吉住は、2020年に女性芸人のNo.1を決定する『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝をはたした実力派ピン芸人。

なかでも、持ち味としている憑依型コントで見せる演技力には定評があり、ドラマなどの映像作品でもたびたびその個性的な魅力を発揮している。

吉住が今回演じる栞は、普段は会社員として働きながら、副業でサンドイッチ店のオーナーを務めるという、昨今の“働き方”を反映した設定。

近年、多くの企業が推奨している副業を、栞は賢く、かつ楽しくこなしているようだが、彼女の証言から思わぬ事実が発覚! ひいては、事件の背景に潜む“現代社会の闇”が浮き彫りになっていくことに。

そんな難しい役どころを、吉住は女優顔負けの演技力で繊細に表現。マリコ役の沢口靖子と向き合うシーンでは、渾身のアプローチで独特の存在感を放ち、堂々と渡り合っている。

人気コント師として多くの舞台やバラエティで活躍する吉住の新たな一面に注目だ。

さらに今回は、疑惑の警官役で林家正蔵、彼が出入りする区民会館館長役で高橋かおりもゲスト出演。彼らもまた、時代に翻弄される者たちを好演し、物語に華を添える。

※番組情報:『科捜研の女 season21』第10話
2022年1月20日(木)よる8:00~よる8:54、テレビ朝日系24局

『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!