藤竜也、「格差婚」から54年。6歳上の妻との意外な“80代夫婦”私生活

テレ朝POST

1月17日(月)の徹子の部屋に、藤竜也が登場する。

80歳になった現在もダンディな藤。

2021年は朝ドラ『おかえりモネ』でヒロインの祖父を熱演し、「とにかく格好いい」と話題になった。

1962年に日活映画でデビューしてから60周年を迎えたが、俳優になったきっかけは大学時代に銀座でスカウトされ…。

そんなデビュー秘話を語った藤が『徹子の部屋』に初出演したのは、1977年35歳のとき。

ハイボール片手にサングラス姿での出演だったが、その2年後には変貌する。そんな30代の自分を見て…。

1968年、日活の看板女優だった6歳上の芦川いづみと結婚し、当時は「格差婚」と話題になった。それから54年が経ち、80代になった夫婦の意外な私生活も告白。

さらに今回は、女優の松原智恵子鈴木京香が藤の意外な素顔を暴露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年1月17日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中