「優勝したら地上波で」の希望が実現!“オリックス・バファローズ芸人”ついに放送

テレ朝POST

1月13日(木)の『アメトーーク!』では、「オリックス・バファローズ芸人」を放送する。

スタジオには、岡田圭右ますだおかだ)、東野幸治たむらけんじ石原祐美子チキチキジョニー)、安部浩章タモンズ)、秋定遼太郎滝音)、藤原丈一郎なにわ男子)といった熱狂的ファンが集結。

岡田&安部&秋定が出演した公式ファンクラブ「アメトーークCLUB」の配信での「優勝したら地上波で!」という希望が叶い、念願の地上波放送が実現する。

オリックスの歴史を振り返るコーナーでは、イチローが大活躍してリーグ連覇&日本一に輝いた1996年の黄金期や、2003年に屈辱的大敗を喫した試合など負け続けた暗黒期、そして2021年のパ・リーグで25年ぶりにリーグ優勝を果たした快進撃など、紆余曲折の歴史に芸人たちの熱いトークが止まらない!

岡田はチームを優勝に導いた中嶋聡監督の相手の裏をかく名采配や、調子が悪くても若手を続ける粘り強さ、プロ入りから5年間でHR9本の杉本裕太郎選手をホームラン王にまでした「中嶋イリュージョン」について熱弁を振るうのだが…。

さらに、中嶋監督の選手時代に見せた秘蔵映像も飛び出し、スタジオは大盛り上がり!

また、芸人たちの注目選手も紹介。選手の名プレーや知られざるエピソードを語る

東野も「感動した」というある選手の涙のホームランや、藤原が熱弁をふるう「ほっともっとフィールド神戸の申し子」の活躍など、名シーンも続々登場。

そんななか、大阪の番組でもオリックス愛をさく裂させているたむらは、チームの情報通・安達了一選手から教えてもらった選手たちの意外な素顔も大暴露!

さらに、ほかの球団にはないオリックスならではのファン感謝イベントや、豊富なグッズも登場。これには蛍原徹も「オリックスはいっぱいネタがありますね(笑)」と大爆笑!

見たら球場に行きたくなること必至、メンバーのオリックス愛が爆発する1時間に注目だ。

※番組情報:『アメトーーク!』「オリックス・バファローズ芸人」
2022年1月13日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP