なんとたった6分で氷が完成!5分でドリンクが氷点下に! 家電マニア激推しの“最新ひえひえ家電”使ってみると?

公開: 更新: CBC MAGAZINE
なんとたった6分で氷が完成!5分でドリンクが氷点下に! 家電マニア激推しの“最新ひえひえ家電”使ってみると?
© CBCテレビ『花咲かタイムズ』うなずキング

気温30度を超える日が続く東海地方。ことしの夏は、史上最悪の暑さが到来するとも言われています。そこで、家電の達人激推しの“最新ひえひえ家電”をご紹介します。

電気代が年間3万円!?超節約できる省エネエアコン

2023年度省エネ大賞を受賞した三菱ルームエアコン「霧ヶ峰Zシリーズ」は、なんと一年間で電気代が約3万円と超省エネ! ※14畳の場合

その秘密は、AIセンサーの搭載。赤外線センサーで室温や体温を測り、AIが適切な温度を予測。自動で温度調整や風向きを変えてくれることで、電力の無駄を省きます。

また、家電マニアが「空気のきれいさにこだわっている」と絶賛する日立ルームエアコン「白くまくんXシリーズ」もオススメ。フィルターについたカビやホコリなどの汚れを自動で“凍結”洗浄。霜に吸着した汚れを水で流して屋外へ排出します。さらに、ファンに溜まった汚れはブラシで自動洗浄。内部に銅を使っているので、除菌効果もあります。こんなに機能がついて、1年間の電気代がなんと約2万8000円! ※14畳の場合

賢いAI冷蔵庫&5分でドリンクを氷点下に冷やす電池式家電

パナソニックの冷凍冷蔵庫「野菜室が真ん中」は、カメラが付いているのでアプリで食材の在庫を確認できます。さらにAIが搭載されており、野菜の消費期限も教えてくれる優れもの。また、消費期限が近い野菜を使ったレシピを提案してくれるのもうれしいポイントです。

ほかに、缶のドリンクをたった5分でマイナス1℃まで冷やす家電もオススメ。5月発売の至高の缶クーラー「KINKIN COLD」は、氷と塩だけでキンキンに。冷蔵庫では実現できない、氷点下の冷たさが楽しめます。電池式なので、アウトドアにもピッタリ!

6分で氷ができる製氷機&電動ふわふわかき氷器

氷がたった6分で作れると話題なのが、「コンパクト高速製氷機」。去年発売されると、氷が超早く作れると大ヒット!水を入れて電源を押すだけで、6分後に氷ができあがります。持ち運びもできるので、ポータブル電源があれば、キャンプなどのアウトドアにも大活躍すること間違いなし!

また、4月発売の「Toffy コンパクト電動ふわふわかき氷器」もオススメ。専用の製氷機で作った氷をセットして刃を調整するだけで、さらさら・ふわふわ・シャリシャリと豊富なバリエーションのかき氷が作れます。凍らせたジュースやフルーツを使えば、ひんやりスイーツのアレンジが広がります。

冷風で爽快!乗れる扇風機&背中を冷やしてくれるリュック

4月発売のお風呂あがり全身爽快乗れる扇風機「のれせん」は、新感覚の扇風機。乗ると自動で電源がオン。風が吹きあがり、お風呂上がりの暑さを吹き飛ばしてくれます。

さらに、ファンと冷却プレートで背中蒸れとおさらば「ひんやりュック」は、通勤・通学にオススメのひえひえ家電。冷却プレートとファンのダブル冷却で、背中全体を冷やしてくれます。取り付けは超簡単!バックルとファスナーでリュックにはもちろん、オフィスチェアや車のシートにも手軽に装着できます。

2024年6月29日(土)放送 CBCテレビ『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』 ※記事の情報は放送日時点のものです。