本国でバズってる中華スイーツも発見! 名古屋・大須の最新海外スイーツを実食リポート

公開: 更新: CBC MAGAZINE
本国でバズってる中華スイーツも発見! 名古屋・大須の最新海外スイーツを実食リポート
© CBCテレビ『花咲かタイムズ』うなずキング

名古屋市中区の「大須商店街」に、行列のできる海外スイーツの新店が続々オープン。そこで、いま話題の最新海外スイーツを大調査しました。

餅で包んだジェラート!?韓国発の新感覚アイス

万松寺の近くにオープンした「大須イート」では、ヨモギを使ったドリンク「ヨモギラテ」や、ねじって揚げたドーナツ「クァベギ」など、韓国の食べ歩きスイーツが楽しめます。中でも「ジェラート餅」は大人気!「すっきりバニラ+みたらし+チョコチップジャンドゥイヤ」(850円)など、組み合わせは自由。あっさりした味わいのジェラートを羽二重餅で包んで仕上げています。

また、去年韓国で最もヒットしたスイーツ「オニワッサン」もオススメ。おにぎりの形をしたオリジナル生地のクロワッサンには、自家製クリームがたっぷり。「明太クリームチーズ」(600円)や、6月限定の「ティラミス」(600円)など、総菜系からスイーツ系まで全8種類が楽しめます。バターが香るサクサクの生地に、濃厚なクリームで食べ応え抜群!

大須イート
住所:名古屋市中区大須3-20-14

中国で大バズリ!まるで芸術作品のような進化系フルーツ飴

中国で大バズリのスイーツが楽しめる「月の駅」が、今年3月にオープン!ヨーグルトとアボカドのドリンク「地球カップ」(880円)や、タピオカ入りのココナッツミルクに芋の特製ペーストが入った「イモポッポー(中サイズ)」(780円)など、カラフルでかわいらしいスイーツが盛りだくさん。

中でも、中国で大ブームだという「シュクレフィレ(糸巻きフルーツ飴)」(500円)は大人気! ※季節によってフルーツは変わります 旬のフルーツに糸状にした飴を巻きつけているので、パリパリとした飴の食感の中にも繊細さが感じられ、甘いフルーツとの相性は抜群です。

月の駅
住所:名古屋市中区大須3-36-24 (「牛百味」隣り)

アメリカの若者に大人気!スイーツみたいな衝撃バーガー

大須観音駅の近くにオープンした「ファットマンズミザリー」は、アメリカ好きのオーナーとシェフが手掛ける、超本格的なアメリカンフードが楽しめるお店。フライドチキンを丸々1枚挟んだサンドイッチなど、ボリューム満点で豪快なグルメが味わえます。中でも話題なのが、アメリカの若者に大人気のスイーツみたいな衝撃バーガー、その名も「ルーサーバーガー(フレンチフライ付き)」(1,980円)。分厚いドーナツでビーフパティ2枚を挟んだ、毎日お昼には売り切れてしまう一品です。

無添加の手作りドーナツは、毎朝お店で揚げて砂糖をたっぷりとコーティング。ふかふかもちもちの食感がたまりません。中に挟むビーフパティは、つなぎ不使用。丸めた挽肉をあえて鉄板の上で潰すアメリカ式の焼き方をすることで、表面が絶妙なカリカリ食感に仕上がるのだとか。甘じょっぱい味わいが病みつきになること間違いなし!

ファットマンズミザリー
住所:名古屋市中区大須2-8-27

2024年6月15日(土)放送 CBCテレビ『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』※記事の情報は放送日時点のものです。