グラビアアイドル・三田悠貴が軽トラで三重を縦断!御浜町を出発し、尾鷲市の海で大はしゃぎ

公開: 更新: CBC MAGAZINE
グラビアアイドル・三田悠貴が軽トラで三重を縦断!御浜町を出発し、尾鷲市の海で大はしゃぎ
© 画像:CBCテレビ『道との遭遇』

全国の道に特化したバラエティ番組『道との遭遇』のコーナー『軽トラ女子 三田の自炊旅』では、軽トラックを所有するグラビアアイドル・三田悠貴が軽トラックに乗って三重を縦断。南から北へ走行距離は300km!下道を走り、地元食材で自炊しながら旅をします。今回は、三重県南部に位置する御浜町(みはまちょう)からスタート!

ゴールを目指して御浜町を出発!

軽トラ女子・三田は、相棒の軽トラに乗って御浜町にある道の駅「パーク七里御浜(しちりみはま)」を出発。ゴールを目指し、北へ進みます。走行しながら車内では、昔の思い出の話題に。

(グラビアアイドル・三田悠貴)
「地元の岐阜県揖斐川町から堤防に沿ってずっと真っ直ぐに進むと、すぐ三重県桑名市に着く。免許取り立てホヤホヤの時に、ナガシマスパーランドとかよく行っていた」

運転免許を取得した直後からドライブを楽しんでいた三田は、現在旅をしている三重県と馴染みがあったようです。

海沿いの道を、ひたすら走行。海のない岐阜県出身の三田は思わず、「三重ってこんなに海あり県だったんやね。めっちゃ海きれい!やばっ!」ときれいな海に感動します。そして、熊野市に突入!

立ち寄った海で大はしゃぎ!

北上していると、「目の前に東尋坊みたいな岩がある」と見えてきたのは、世界遺産の「獅子岩(ししいわ)」。

その先に広がる海に、「でらきれいなんだけど!海に見ほれちゃうと危ないから、運転気を付けなきゃ」と安全運転を心がけながらもあまりの絶景に大興奮!

(グラビアアイドル・三田悠貴)
「海に入っちゃいたいくらい。ないかな、入れるところ」

海に入りたい気分になった三田は、「三木浦マリンパーク」にちょっと寄り道。透明度の高いきれいな海に、テンションが上がります。

周囲には誰もおらず、広大な海を三田が独り占め。「サイコーなんだけど!」と、波打ち際を走って大はしゃぎ。

波と戯れ、しばし優雅な時間を過ごします。果たして、地元の食材にありつけるか…?三重縦断まで、残り255km!

5月28日(火)午後11時56分放送 CBCテレビ「道との遭遇」より