えなこに熱視線!?「今まで感じたことのなかったエクスタシーを感じた」

公開: 更新: ABCマガジン

ニューヨーク屋敷が高校時代、「オレの彼女がもし最終兵器だったら、どうしたらエエねん!」と妄想した過去を激白!その時の彼女が現在の妻であることを明かし、スタジオを騒然とさせた。

©️ABCテレビ

漫画好き芸能人が勝手に集まり、ディープすぎる漫画愛を語りながら、勝手にアワードを決めて表彰する「勝手に!漫画アワードNEO」。6月21日放送の第2弾では、「あの人に教えてもらった!最新漫画アワード」「夢見るほど恋したキャラアワード」「クイズにしたい驚きの展開アワード」の3部門を設け、MCのニューヨークが、シソンヌ長谷川、えなこ、日向坂46の平尾帆夏らと熱いトークを繰り広げた。

©️ABCテレビ

「夢見るほど恋したキャラアワード」では、ニューヨーク屋敷が高校時代、予備知識なしに読んで衝撃を受けた漫画を激白!

屋敷が衝撃を受けた漫画とは、北海道に住む高校生カップル、シュウジとちせが主人公の『最終兵器彼女』。高校生ならではの不器用で淡い恋愛から始まるストーリーにキュンキュンしていた屋敷だが、次第に世界で戦争が起きていることがわかり、シュウジがちせを探すうちに、実はちせこそが自衛隊によって開発された最終兵器だったことがわかるという。

©️ABCテレビ

「当時僕にも彼女がいたんですけど」と語る屋敷は、勝手にちせと彼女を重ね合わせ、「オレの彼女がもし最終兵器だったら、どうしたらエエねん!」と妄想。「だからこそコイツを大事にせな」と思ったと話し、それが現在の妻であることを明かすと、一同騒然!

©️ABCテレビ

さらに奧さんの隣で『最終兵器彼女』を読み返したら、当時のことを思い出し、「オレは絶対に不倫とかせんとこうと思った」と話すと、スタジオは爆笑に包まれた。

©️ABCテレビ

一方、「GIGANT」のパピコに恋したと語るのは、ニューヨーク嶋佐。ある日、謎のおじさんに謎のスイッチを埋め込まれ、身体のサイズを自由自在に変換できるようになったセクシー女優のパピコは、自ら巨大怪獣に立ち向かっていくが、大きくなる際に服がちぎれ全裸になってしまう。「巨大な全裸の女性が巨大な怪獣に立ち向かうことを想像した時に、何か今まで感じたことのなかったエクスタシーを感じた」と告白する嶋佐。そのパピコをえなこがコスプレしている姿が紹介されると、嶋佐は「まんまパピコだ」と呆然。「ちょっと恋しちゃいました」とつぶやき、長谷川から「気持ちワル!」とツッコまれていた。

【ニューヨーク嶋佐 「恋しちゃいました」「まんまパピコだ・・・」えなこのコスプレ】

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

このほか、長谷川は小学校高学年の時に、『らんま1/2』の早乙女乱馬に恋に落ちたことを告白。日向坂46の平尾帆夏は『ONE PIECE』の「ポートガス・D・エース」が初恋の相手だったと打ち明け、弟のルフィを守るために亡くなる際に言ったセリフが「すごく好き」と語る。

©️ABCテレビ

そしてえなこは、『うちの執事がいうことには』の若き執事・衣更月(きさらぎ)にギャップ萌えしたと語り、「こんなかっこいい人が自分のために尽くしてくれるって夢みたいじゃないですか」と熱弁した。

©️ABCテレビ

果たして審査委員長の嶋佐が各部門のアワードに選んだのはどの漫画なのか?

©️ABCテレビ

漫画好き芸能人が、大好きな作品への想いを炸裂させる「勝手に!漫画アワードNEO」は、TVerで無料配信中。