他人事ではない!? リアルすぎるドラマ『満タサレズ、止メラレズ』 ワンオペ2児ワーママ&バリキャリ独身OLが依存症に…

公開: 更新: ABCマガジン

2児のワーキングママ(筧美和子)と、仕事第一で生きてきた独身OL(鈴木ゆうか)。それぞれ不満を抱える33歳の2人は、ある日とんでもない依存症に陥ってしまう。彼女たちが主人公のドラマ『満タサレズ、止メラレズ』に震えが止まらない……。

©️ABCテレビ

【動画】「離婚するか病院に行くか選べ」「子連れで出戻りだけはごめんだからね」 依存症に陥ったワンオペ2児ワーママに救済はあるの?

主人公の1人は、村田麻衣(筧美和子)。27歳の頃に結婚し、現在は2人の小さな子どもを育てながら仕事をしている。麻衣は会社の後輩から「勝ち組」とあこがれられているが、実際のところ「キラキラとしたワーママ」ではない。夫が非協力的なため、彼女はワンオペ状態の育児に振り回され、会社でも保育園でも毎日謝ってばかりなのだ。

子どもの寝かしつけ、台所の片づけ、洗濯、保育園の準備など、家事も育児も麻衣が全てやらなければいけない。夫は夜遅くに帰宅し、子どもたちの寝顔を見て「かわいいな~」と笑うだけだ。麻衣は、「保育園に連れていくまでの戦争のような朝と、迎えに行って寝かせるまでの苦労を知らないから……」と思っていても、夫に不満をぶつけられない。そして、「趣味のランニングをする時間もないし、独身時代と違って美容にお金をかけられないし、こんなに老けるんだ」と、鏡に映る疲れきった自分にショックを受ける。そんな彼女に、自分を重ねる視聴者は少なくないだろう。

©️ABCテレビ

もう1人の主人公は、麻衣の同僚で同い年の町田美穂(鈴木ゆうか)だ。入社してからずっと仕事第一な美穂は、“結婚も出産もしたくない派”。その理由は、「子ども優先で自分の趣味すらできない」「服とか美容とか自己投資ができない」ことが嫌で、「女の尊厳を保っていたい」と思っているからだ。

確固たる信念がある美穂だが、最近は会社でもプライベートでも、独身というだけでどこか肩身の狭い思いをしている。その愚痴を自分のSNSにぶつけるのが、彼女の日課だ。愚痴の内容は、「会社の人に子どもの写真を見せられると反応に困る……全然かわいいと思えない」「結局女性の価値は結婚相手で評価され、出産することで認められる。男の付属品としてしか存在価値がない。こんな世の中間違っている」などなど……。こうした美穂の投稿に共感する視聴者もいるだろう。

やがて、麻衣はフリマアプリでの買い物に、美穂はSNSにどんどん依存していく。善悪がつかなくなるまでのめり込んだ彼女たちには、それぞれ破滅が待っていた……。

一歩間違えたら誰にでも起きるリアルすぎる依存症の物語は、多くの視聴者を震え上がらせた。X(旧Twitter)上では、「実際、自分も何かに依存したらこんな結果になってしまうのかと他人事ではない怖さも感じた」「何かに依存し、周りが見えなくなる様が自分にも思い当たる節があり、とても胸に突き刺さりました」「ほぼ私と重ね合ってしまうので胸の内がグググって痛いです」といった声が寄せられた。

なお、ドラマ『満タサレズ、止メラレズ』は、動画配信サービスTVerで無料配信中。6月23日に放送された同ドラマは、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」のオリジナル漫画(著者:駒井千紘)を、ABCテレビ、ショートドラマクリエイター集団「ごっこ倶楽部」の初タッグで実写化したものだ。