なんでそんな姿に…!? 『探偵!ナイトスクープ』恒例シーンに「意味不明」「地獄の時間」ツッコミの嵐

公開: 更新: ABCマガジン

バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の恒例のコーナーに対して、同番組のファンから「意味不明」といった声が。新探偵すらも「地獄の時間」と称するこのコーナーで、ベテラン探偵が女性用の下着を頭から被ってギャグを披露したところ、番組のファンのリアクションは……!?

©️ABCテレビ

【動画】あなたは笑う? 期待のハードルが上がりすぎた探偵・永見大吾(カベポスター)が渾身のギャグを披露

探偵!ナイトスクープ』といえば、放送終了5秒前に探偵がギャグを披露する通称「エンド5秒」のコーナーがお馴染み。同番組の男性ファンは、毎回エンド5秒に対して「これは何かの伏線なのか?」「これは何かのオマージュなのか?」「探偵さんのすることには、必ず意味があるはずだ!」と考え込むものの、意味を理解できずにモヤモヤしている。そこで彼は、新探偵が加入した2023年2月~2024年5月のエンド5秒を、探偵の桂二葉から解説してもらうことになった。

©️ABCテレビ

さっそくナイトスクープファンと桂探偵は、過去のエンド5秒を順番に振り返っていくことに。「一番、意味不明」「闇深いなぁ」「なんの意図があってこれをやったのか……」などと、ナイトスクープファンはやはりモヤモヤ……。桂探偵から解説されても、イマイチ理解しきれないギャグが多々あった。その中には、桂探偵すらも「私も正直よくわからない」「ご本人(=探偵)もアカンと思ったのか、ちょっと帰ろうとしていますね」と苦笑いするギャグもあった。

©️ABCテレビ

イマイチな反応ばかりのナイトスクープファンだったが、彼に好評なエンド5秒もあった。その1つは、2024年1月12日放送回を担当した真栄田賢(スリムクラブ)探偵のネタ。真栄田探偵は、女性用のブラジャーを服の上から身に着け、頭にパンティーを被り、サングラスをかけた奇抜な姿で「落ち着いて聞いてくれ、FBIだ……!」と登場したのだ。身体を張った渾身のネタに、ナイトスクープファンは「これはやられたなぁ!」と大笑い。そばにいた彼の父親も、今まで見たVTRの中で一番笑い、真栄田探偵にMVPを贈った。

©️ABCテレビ

ほかにもナイトスクープファンは、ゆりやんレトリィバァ探偵の初エンド5秒に「素晴らしい!」と笑顔になり、石田靖探偵のイチョウの葉を使ったギャグを「めちゃくちゃわかりやすかった!」と称賛。中でも、竹山隆範(カンニング)探偵のコインを使ったネタに「こういうの好きっ!」とコメントし、最高得点をつけた。ちなみに、解説役を務めた桂探偵のネタに対するナイトスクープファンの評価は、かなり辛口だった。

©️ABCテレビ

桂探偵が「地獄の時間」と称し、どの探偵も実は毎回かなり頭を悩ませているエンド5秒は、『探偵!ナイトスクープ』6月21日放送回で紹介された(動画配信サービスTVerで無料配信中)。ほかにも同放送回では、生き別れた双子の姉妹かもしれない女性たちや、新品の自転車のカギを失くした小学4年生の男子のために探偵たちが奮闘した。