「見えてる!」「アカン!」と現場騒然!豪快キャプテン・べーやん、渾身のボケがまさかのモザイク処理!?

公開: 更新: ABCマガジン

6月15日(土)に放送された『時空(とき)をかける男塾』で、お笑いコンビ・豪快キャプテンのべーやんの体を張ったボケが注目を集めた。

©️ABCテレビ

『時空をかける男塾』は、ダブルヒガシと豪快キャプテンが時代ごとに変わる“ダンディズム”の歴史を紐解きながら、モテる男の極意を学ぶボーイズバラエティ。3回目となる今回は、私立西大和学園中学校・高等学校の社会科教諭、浮世博史先生から、「戦国時代」のダンディズムを教わった。

浮世先生によれば、戦乱の世にモテた男は「傾奇者(かぶきもの)」。異風を好み、常識を逸脱した大胆な行動に走る人があこがれの対象だったという。その代表が、前田利家や上杉景勝に仕えた戦国武将・前田慶次。漫画やパチンコ機で人気の『花の慶次』の主人公としても知られるおなじみの傾奇者とあり、ダブルヒガシと豪快キャプテンは「出ましたっ!」と大盛り上がりだ。

©️ABCテレビ

【動画】知人の新居の柱にいきなり斬りかかった理由とは?慶次の仰天“傾奇者”伝説も大公開!

絶大な権力を誇った豊臣秀吉に頭を下げることになった際、わざと顔だけを横に向ける土下座で反骨精神を見せつけるなど、数々の傾奇エピソードが残る前田慶次。そんな伝説の男を目指す4人が、それぞれの傾奇ぶりが試されるチャレンジに挑んだ。

©️ABCテレビ

緊張感のあるシチューションの中、いかに常識外れの行動がとれるか?を競い合う4人。そんななか、豪快キャプテンのべーやんが想像を絶する大胆な“傾奇ボケ”でスタジオを騒然とさせることとなった。

©️ABCテレビ

シチュエーションは、ゲストのセクシー女優・小野六花の“グラビア撮影現場”。小野のセクシーなポージングに「すっごー!」とひたすら興奮するごく普通のリアクションを見せ、ほかのメンバーから「全然傾奇じゃない!」と散々ツッコまれていたが…。

その直後、画面から突然姿を消したべーやん。再び戻ると小野より露出度の高い“紐ビキニ”姿に変身を遂げており、大事な部分が横からなんと丸見えに!「見えてる!」「アカン!」と大慌てのスタジオ一同。べーやんの下半身に不自然な“モザイク”がかかる大事故に発展し、チャレンジは強制終了されて…。この後、傾奇すぎたべーやんを待ち受けていた思わぬ事態とは?

©️ABCテレビ

驚きの傾奇ボケがまだまだ飛び出す4人の爆笑チャレンジは、TVerの見逃し配信でチェックを!

なお、『時空をかける男塾』は、6つの15分バラエティー番組がトーナメント戦で火花を散らす『ちょいバラトーナメント』(毎週土曜 深夜1:00〜)枠で放送中。1時間のスペシャル枠獲得をかけた視聴者投票にもぜひ参加を!