松本まりか「本当にこれまででいちばん幸せな現場でした!」 上杉柊平と2人だけのシーンを撮り終えクランクアップ

公開: 更新: ABCマガジン

主演松本まりか×結婚詐欺師の婚活ラブストーリー『ミス・ターゲット
いよいよ最終話!すみれと宗春の恋の行方は…?

キャストのクランクアップコメントと
最終話ゲストの「ミスター・ゲッツ」オフショットを公開!

 

ABCテレビ・テレビ朝日系列で毎週日曜よる10時から放送中のドラマ『ミス・ターゲット』。松本まりか扮する結婚詐欺師・朝倉すみれと上杉柊平扮する和菓子職人・村松宗春、すれ違う二人の恋のゆくえは・・・?!

約3か月間にわたる撮影を終えて、キャストたちが続々とクランクアップしました。オフショットと共にクランクアップの様子をお届けします!
 

©ABCテレビ

すみれ扮する奈々に心酔していた轟役を演じた八嶋智人。

「10代から知っている松本まりかさんが、全身全霊で演じている現場に一緒に立ち会えたことはおじさんとして幸せだなと思います(笑)」とスマイル全開で松本との記念写真。
 

©ABCテレビ

すみれを見守る弥生役を演じた筒井真理子は「現場に来るのがほんとに楽しかったです」と話し、松本は「あ~、終わってしまった・・・。大きな愛でした。」と少し寂しそうな表情を見せていました。
 

©ABCテレビ

宗春の父であり刑事であった竜太郎役の沢村一樹は「いつも1シーンだけで帰ってしまう僕にはふさわしくないくらい立派な花束をいただき…」と冗談を言い、「毎週作品を楽しみに見ていました。」と最後まで現場を和ませてくれるムードメーカーでした。
 

©ABCテレビ

宗春に寄り添う謙役を演じた川西賢志郎は「おふたり(松本・上杉と)としばらく会えなくなることと、(謙の衣裳の)このジャージを脱ぐのがこんなにさみしくなるとは思いませんでした」と語りました。
 

©ABCテレビ

すみれを先輩として慕う萌役を演じた鈴木愛理は「本当に勉強になることばかりでした!いち視聴者としてもお二人(すみれ・宗春)のファンで、幸せになれ!!と思っていました。」と話し、松本とハグして完走を噛みしめました。
 

©ABCテレビ

最後に、最終話の「2人だけのシーン」を撮り終えクランクアップした宗春役の上杉柊平、すみれ役の松本まりか。

「(宗春の)こんなにピュアでまっすぐな役をやるのは初めてだったんですが、この現場にいるみなさんのおかげで作り上げることができました。ありがとうございます!」と、両手を挙げて完走の達成感を嚙み締めた上杉。

座長としてこの作品を引っ張っていった松本は「クランクインのとき、この現場が楽しいものになればいいなと思いましたが」と振り返り、「本当にこれまででいちばん幸せな現場でした!」と万感の思いを笑顔で語りました。

そして上杉に対して松本は「あなたとのお芝居はすばらしく楽しかった!相手役が上杉くんでほんとによかった!」とコメント。上杉も「そう言っていただけて光栄です!ありがとうございます!」とお互いをねぎらい合いました。

 

最終話、「スナックやよい」にあの特別ゲストが来店・・・!
 

©ABCテレビ

「ミス・ターゲット」最終話、あの特別ゲストが弥生(筒井真理子)の経営するスナックやよいに来店!!!

ナレーションを担当する「ミスター・ゲッツ」ことダンディ坂野が、たった一言に集約された渾身のセリフで爪痕を残します!!いったい何のメニューを注文したのでしょう?

 

【最終話あらすじ】

朝倉すみれ(松本まりか)と村松宗春(上杉柊平)、互いに想いを寄せ合いながらもすれ違う二人の人生に、玉木萌(鈴木愛理)、轟武蔵(八嶋智人)、村松竜太郎(沢村一樹)らが願う幸せが交錯。そんなすべてを背負い、すみれはある決断を下す。そして宗春もまた、すみれへの想いを胸に、封印していた草餅を再び作り始めるが…。

はたして、すみれと宗春はそれぞれの幸せを手にすることができるのか?

 

【放送情報】

毎週日曜よる10時 最終話は6月16日(日)よる10時~10時54分
★放送終了後、TVerで見逃し配信あり

 

【キャスト&スタッフ】

出演  松本まりか 上杉柊平 鈴木愛理 川西賢志郎 小槙まこ 田中真琴

    白石美帆 後藤剛範 /八嶋智人/ 筒井真理子  沢村一樹

    最終話ゲスト:ダンディ坂野

 

脚本   政池洋佑

主題歌 家入レオ「ワルツ」(ビクターエンタテインメント)