相方・とんずも「何でぇな!」と絶句!? はるかぜに告ぐ・といろ、“メイドさん”だった過去を衝撃告白!

公開: 更新: ABCマガジン

6月8日(土)放送の『おばちゃんが告ぐ!』で、お笑いコンビ・はるかぜに告ぐの一色といろが、相方・とんずもぶっ飛ぶ意外な過去を告白した。

©️ABCテレビ

【動画】今回のおばDは、大阪・西成の飲食店に勤める篠原道子さん(75)。とんずも「輩(やから)すぎん?」と圧倒されたパワフルなツッコミに注目!

ディレクターに扮した大阪のおばちゃん=おばDが企画したさまざまなロケに、はるかぜに告ぐの2人が体当たりで挑むこの番組。2回目となる今回は、大阪・日本橋のメイドカフェで、プロのメイドさんから「かわいさ」を学んだ。

©️ABCテレビ

「お嬢様!」と笑顔で2人を迎えるメイドさんたち。ドリンクを注文すれば、キュートなポーズで「萌え萌えパワー注入っ!」と叫ぶ“おまじない”を「一緒にやって」とせがまれるなど、独特のサービスに戸惑うばかりのとんずは「キラキラしすぎ!」「もう家に帰りたい…」と半泣きに。

それでも決して容赦しないのが、はる告ぐに愛のムチをふるうおばDだ。「2人でメイドやろか?」ととんずとといろにメイド体験を提案。メイド服に着替え、店で大人気という“ツンデレ”サービスに挑戦するよう指示を出した。

©️ABCテレビ

しかし、キャラに合わない“メイドさん”が恥ずかしいとんずは「嫌や〜!」と断固拒否。「そんなん嫌やんな?」と一緒に抵抗しようとするも、なぜかまんざらでもない様子のといろの口から、意外な告白が飛び出した。

「まぁでも私、メイドでバイトしたことあるからな…」とといろ。実は8年ほど前、“メイドさん”だったことがあり、メイド服にもさほど抵抗がないらしい。これにはとんずも「えーっ!?」「何でぇな!」と絶句。相方の思わぬ過去に混乱するばかりだった。

©️ABCテレビ

この後、かわいいメイドに変身し、熾烈な“ツンデレ合戦”で互いをもてなし合う2人の奮闘ぶりはTVerの見逃し配信でチェックを!

なお、『おばちゃんが告ぐ』は、6つの15分バラエティー番組がトーナメント戦で火花を散らす『ちょいバラトーナメント』(毎週土曜 深夜1:00〜)枠で放送中。1時間のスペシャル枠獲得をかけた視聴者投票にもぜひ参加を!