「勘違いして上げちゃって…」ダブルヒガシ・東、自らの“恥”を全世界に発信!?

公開: 更新: ABCマガジン

6月8日(土)に放送された『時空(とき)をかける男塾』で、お笑いコンビ・ダブルヒガシの東良介が、思い出すと「切腹したい」ほど恥ずかしいSNSでの大失敗を激白した。

©️ABCテレビ

『時空をかける男塾』は、ダブルヒガシと豪快キャプテンが時代ごとに変遷する“ダンディズム”の歴史を紐解きながら、モテる男の極意を学ぶボーイズバラエティ。第2回目の今回は「平安時代」にスポットを当てた。

©️ABCテレビ

講師を務める東京大学史料編纂所教授の本郷和人先生いわく、平安時代のモテ男に求められたのは「知識」と「教養」。この2つが試されたのが「和歌」で、女性に和歌を贈ってアプローチするのが慣わしだったとか。

この時代、最強にモテたのが貴族で歌人の在原業平。関係した女性は「3000人」と聞いた4人は、その想像を絶するモテっぷりに「うわー!」「すごい!」と思わず声が!また当時、知識と教養にあふれた“ピロートーク”ができる男も女性に大いにモテたという。

©️ABCテレビ

モテ男の条件を踏まえ、ゲストのセクシー女優・朝日りおのハートを射止めるゲームで4人が勝負することに。東と豪快キャプテンのべーやんが勝負したのは“ピロートーク”対決。朝日と布団に横になるドキドキのシチュエーションの中、それぞれの「“切腹したい!”と思うくらい恥ずかしかった話」を明かした。

©️ABCテレビ

【動画】4人の妄想がさく裂!?ギリギリの問題作が続々と生まれた“求愛俳句”対決も必見!

そんななか、「自分の股間が写っている写真をXに自分で上げてしまった」と衝撃のアクシデントを披露したのは東。写真の自分が“黒いパンツを履いている”ように見え、うっかり投稿してしまったという。全世界に恥をさらす大失敗にもかかわらず、「勘違いしてさ、上げちゃったのよね」と平静そのものの口調でクールを気取る東にスタジオは大爆笑となった。

©️ABCテレビ

東の身を削る告白は朝日のハートを射止めることができたのか?気になる結果はTVerの見逃し配信でチェックを!なお、『時空をかける男塾』は、6つの15分バラエティー番組がトーナメント戦で火花を散らす『ちょいバラトーナメント』(毎週土曜 深夜1:00〜)枠で放送中。1時間のスペシャル枠獲得をかけた視聴者投票にもぜひ参加を!