大阪・中津 たった3分で翌日分の予約が全席埋まる店! 人気の秘密はとんかつなのに、 “一貫ずつ”提供?

公開: 更新: ABCマガジン

大阪・中津に、予約が取れないと話題のとんかつ店があります。昭和レトロなアパートの1階にある『とんかつ乃ぐち』。店主は野口典朗さん。奧さんの真由美さんと営む、カウンター5席の小さなお店です。

©ABCテレビ

予約サイトで翌月分の席が、3分で埋まってしまう人気の秘密は…。
とんかつをお寿司のように、一貫ずつ提供していること!

「とんかつは揚げたてが一番美味しいけど、時間が経つと美味しさが半減してしまう」。そこで、厳選した銘柄豚の様々な部位をコースにして一貫ずつ出すことで、揚げたての美味しさが最後まで続くスタイルを編み出したのです。

人気の秘密は、それだけではありません。具材の管理はもちろん、豚に隙間なくピッタリ張り付く衣や、パン粉の付け方、揚げ方や余熱の通し方など、徹底的にこだわっています。そして、このジューシーで柔らかい豚肉と、サクサク衣の一体感あるとんかつを、野口さんは「大阪とんかつ」と定義しています。

©ABCテレビ

大阪生まれの野口さんは、高校卒業後、イタリア料理の道へ。やがてオーナーシェフとなり、お店でアルバイトしていた真由美さんと結婚。順風満帆と思われたところ、不運にもコロナ禍に突入。閉店を余儀なくされ、残ったのは1,500万円の借金でした。

それでももう一度、自分の店で勝負することを決断したのは、結婚した時にシングルマザーだった真由美さんの息子、尚(ひさし)さんの、ある言葉からでした。

一体なぜ、イタリアン料理出身の野口さんがとんかつを選んだのか?そこにはしっかりとした狙いがあったのです。

©ABCテレビ

「大阪とんかつ」を広めたい野口さんの元に、スペインをテーマにした食イベントのオファーが舞い込みます。スペイン発祥の串を刺した料理、ピンチョスのコンテストでした。競うのは6店舗。優勝を狙う野口さんは、仲間と共に、「大阪とんかつ」のオリジナル・ピンチョスで挑みます。

はたして、どんな料理が完成するのでしょうか? 1月20日 土曜 午前11時からの『LIFE~夢のカタチ~』でご紹介します。(ABCテレビ/関西地域で放送、TVer見逃し配信あり)

©ABCテレビ

「とんかつ 乃ぐち(のぐち)」(大阪市北区中津)
野口典朗さんが営む、とんかつを一貫ずつ出すスタイルで人気のとんかつ店

PICK UP