令和ロマン・松井ケムリのせいで感情迷子? 『M-1』エモ舞台裏ラストに「涙全部引っ込んだw」「えぐいってセンス」の声

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

日本一の若手漫才師を決める『M-1グランプリ』(以下『M-1』)の2023年王者・令和ロマンと、準優勝コンビ・ヤーレンズの知られざる絆が明らかに! 2組のやりとりが涙を誘う『M-1』舞台裏ドキュメント映像のラストには、なぜか○○○○○○に取り組む松井ケムリが映っていて……ってどんな演出やねん!? 松井の謎過ぎる映像に爆笑間違いなし!

©ABCテレビ
©ABCテレビ

『M-1』決勝で1票差の大接戦を繰り広げた、令和ロマンとヤーレンズ。令和ロマンといえば、2人とも慶應義塾大学出身と高学歴だ。コンビ結成わずか半年で『M-1』準決勝に進出し、5年以内に優勝を果たした。対するヤーレンズは、偏差値37(本人談)の高校を卒業。2011年の結成前に2人ともコンビ解散を何度か経験している。『M-1』の成績は2017年~2021年まで準々決勝敗退。後輩にも追い抜かれてしまい、「(お笑いを)辞めようというか、辞めなきゃいけないと思った」こともあったという。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

対照的な人生を歩む令和ロマンとヤーレンズには、意外な接点があった。彼らに絆が生まれたきっかけは、2組とも破れてしまった2022年の『M-1』敗者復活戦。そのステージで、楢原真樹は髙比良くるまに声をかけたという。「志が同じだった」という2組の対談や、2022年の『M-1』敗者復活戦の控室でのやりとり、2023年の『M-1』ファイナリストが決定する瞬間、彼らの涙など、令和ロマンとヤーレンズの密着ドキュメンタリー映像にグッときた視聴者は多いだろう。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

そんな涙涙涙の密着ドキュメンタリー映像のラストには、なぜかベンチプレスに取り組む松井ケムリの姿が……! 脈略のない唐突な映像に視聴者はツッコミまくり! X(旧Twitter)上では、「ケムの自宅ベンチプレスで涙全部引っ込んだwwwwww」「なんでケムたんのベンチプレスで終わるんwwww」「最後ケムリがなんの脈絡もなくベンチプレスしてるシーンで終わったの謎すぎてめちゃくちゃ笑った」「エモ構成紡いだあとに脈絡全くなく唐突にベンチプレスをラストカットにするの、えぐいってセンス」といった声が続出した。

なお、令和ロマンやヤーレンズら漫才師たちの素顔に迫ったリアルドキュメント番組『M-1グランプリ2023 アナザーストーリー』は、1月13日深夜に放送された。同番組は、動画配信サービスTVerで無料配信中だ。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

お笑い界のエリート・令和ロマン&泥水すすりコンビ・ヤーレンズの絆、エモすぎて涙止まらん……って松井ケムリ、何してんねん! 泣いて笑って感情が迷子になる(!?)リアルドキュメント番組『M-1グランプリ2023 アナザーストーリー』を無料配信中