「探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭」 投票で選ばれた探偵たちのベストセレクション!

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

もはや年末の風物詩となった、『探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭』。今年も2023年に放送された全調査の中から視聴者の皆さんが投票した結果をもとに、各探偵別のベスト1を第2位と共に発表していく。今回もベスト1に選ばれた作品には、松本人志局長からコメントが届く。また司会は、新探偵のせいやとゆりやんレトリィバァ、秘書の増田紗織アナウンサーが担当する。

©ABCテレビ

探偵たちのベスト作品の発表は、まず真栄田賢探偵から。惜しくも第2位となったのは、硬軟取り交ぜた2つの夢を叶えるため、おじいちゃんが大冒険(?)を繰り広げる『97歳のぼるじいさんの夢』(23年7月7日放送)。第1位は、『B’zイントロクイズ最強少年』(23年6月16日放送)。数々の大人たちを撃破したB’zが大好き過ぎる少年と、東大卒イントロ女王が手に汗握る大接戦を展開。大興奮の少年はもちろん、おじさん達も一緒に弾けた“B’z愛”全開の快作だ。

©ABCテレビ

石田靖探偵の第2位は、「人が汗をかいたユニホームのニオイを嗅いでみたい」と願う依頼者が、あの手この手を駆使して夢を叶える『南選手のニオイを嗅ぎたい!』(23年10月27日放送)。
第1位は、松本局長も大絶賛した『亡き妻の遺影を再現したい』(22年12月9日放送)。依頼者の亡き妻への断ち切れない思い、娘たちの母への後悔の念、そして母そっくりな息子の決断と、家族の絆が1枚の写真を通して一つになった感動作品だ。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

ゆりやんレトリィバァ探偵の第2位は、最後は母親と息子の互いの本音があふれ出た感動の『母と息子のラップバトル』(23年9月15日放送)。第1位は、「面白いね、ゆりやんは。結構、何でもこなして。小ネタ集もちゃんとこなせるし、シリアスな依頼にも応えられるから、順応性が高い探偵やなぁと思ってね」と松本局長がゆりやん探偵をベタ褒めだった『爆笑!小ネタ集』(23年8月4日放送)。初挑戦となった『小ネタ集』では、『どうしても開かないフタ』や『糸コンニャクを辛子で』を、お馴染みの大胆水着姿になって解決(?)。中でも注目だったのが、『ジャンケン必勝法』だ。依頼者が小学生の時に発見したという必勝法を街中で実践してみると…。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6446392be113078ed41b96ef7a3d497a-1024x683.jpg©ABCテレビ

他にも永見大吾探偵のベスト1『人気You Tuberが窃盗!?』や、竹山隆範探偵のベスト1『16年間会話のない兄妹』など、各ベスト1作品へ松本人志局長のコメントは https://abc-magazine.asahi.co.jp/post-13272 の記事で公開中。

「探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭」は12日31日 日曜 正午から放送。