松本人志「今年1年の中で、結構上位にくる神回じゃないですかね」 局長も大絶賛!ベスト1に選ばれたのは…?

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

『探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭』今年も2023年に放送された全調査の中から視聴者の皆さんが投票した結果をもとに、各探偵別のベスト1を第2位と共に発表。ベスト1に選ばれた作品には、松本人志局長からコメントが届いた。

 

竹山隆範探偵の第2位は、5歳の男の子が“じいじ”を襲う悪者に“さすまた”で立ち向かった『さすまた大好き少年』(22年12月2日放送)。第1位は、松本局長が「何か大きい事件があったら、2人でUFOでも見るとか、火星人にでも遭ったりしたら、それどころではなくなるんやろうけど、難しいね。それを解決してくれる番組はナイトスクープしかないかなと」と番組の魅力まで分析した『16年間会話のない兄妹』(23年5月5日放送)。互いに勘違いし続けた16年間…双方の気持ちを知ると、兄と妹は一気に泣き出し…。予想を裏切る不仲の原因とは?!

 

©ABCテレビ

石田靖探偵のベスト1は、「今年1年の中で、結構上位にくる神回じゃないですかねぇ。僕はお父さんの気持ちがすごく分かるなと思ったし。子どもたち3人がすごく素直にいい子に育って、メチャクチャ良かったです。」と松本局長も大絶賛した『亡き妻の遺影を再現したい』(22年12月9日放送)。
依頼者の亡き妻への断ち切れない思い、娘たちの母への後悔の念、そして母そっくりな息子の決断と、家族の絆が1枚の写真を通して一つになった感動作品だ。

©ABCテレビ

桂二葉探偵が選んだベスト1は、『母と息子のチャンバラ対決』(23年7月7日放送)。「『自分がやられるより、息子を叩く方が辛い』というのは、お母さんならではの名言でしたね。息子さんは、たぶんですけど、あえてやられてあげてる感じも伝わってきたし。お母さんと二葉さんが一緒に戦うっていうのが非常に良くて。」と松本局長と評した。
反抗期がすごかった息子を、母はチャンバラでボコボコにしたい。しかし、両者全く手加減なしのガチ対決を実施するも、一方的に息子が勝利。すると、依頼者も二葉探偵も感情を爆発させ大号泣!? 母と息子の本気の愛情ストーリーが展開される。

©ABCテレビ

そして、永見大吾探偵ベスト1は、松本局長が「オンエアしてる時点で窃盗はしてないんやろうけども、一緒にドキドキしたね。永見は永見なりの、のほほんとした、いい味出してる」と新探偵としての評価も高かった『人気You Tuberが窃盗!?』(23年9月29日放送)。全編を通し、誰が見てもYou Tuberの“クロ”は決定的だった。ところが…ものすごい確率で起きた、奇跡の結末にご注目を!

 

他にも間寛平探偵のベスト1『深夜の視聴率調査』や、田村裕探偵のベスト1『寝言のすごい人たち』など、投票により選ばれたベスト作品は「探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭」で12日31日 日曜 正午から放送。見逃し配信あり。