「視聴率とか捨てたん?」 ダブルヒガシ東、相方欠席の冠バラエティ最終回で奇跡を起こす!?

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

お笑いコンビ・ダブルヒガシの冠バラエティ番組の最終回で、まさかの大東翔生が欠席! 緊急事態で焦る東良介のもとに駆け付けたのは、ダブルヒガシの同期コンビだ。「アカンアカン!」「視聴率とか捨てたん?」と悪態をつく東だったが、のちに同期コンビにかなり助けられ、逆に自分自身が足を引っ張りまくる事態に……!

©️ABCテレビ

ダブルヒガシの冠バラエティ番組『実況!四連勝クエスト』最終回のテーマは、「野球で4人連続ホームランを打つ」。しかし、大東が体調不良で欠席のため、球場に1人ぼっちの東は焦りまくり。そんな東の前に、超強力な助っ人が現れた。

©️ABCテレビ

それは、ダブルヒガシの同期コンビ・バッテリィズ! この2組といえば、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』で準決勝進出(バッテリィズは敗者復活戦進出なるも惜しくも敗退)となったことが記憶に新しい。同期コンビの登場に東は喜ぶと思いきや、「アカンアカン!」「土曜日の16時(放送で)、ダブルヒガシ東とバッテリィズ? ABCテレビ、視聴率とか捨てたん?」とツッコみまくった。

©️ABCテレビ

「笑いの実力」はさておき、バッテリィズの野球の実力は見事なもの。エースと寺家は元高校球児で、現在も野球の大会に出場しており、「若手最高峰の野球芸人」と名高いのだ。フェンスを狭く設置し、ピッチャーに手加減してもらい、飛距離が伸びるバットを使ったこともあり、2人とも何度もホームランを放った。

©️ABCテレビ

一方の東は、「野球は遊びでもやったことがない」「バットを持ったこともない」ため、バッドにボールを当てることすら大苦戦。バッテリィズがいくら連続でホームランを打っても、東もそれに続かなければ意味がない。やがて東は、「お笑い抜きでいくわ!」とプライドを捨ててさらにフェンスの位置を前にしたが、逆に力んで11打席連続凡退となってしまった。

©️ABCテレビ

ダメダメな東だが、ついに33打席目にして特大ホームランを打つことに! バッテリィズの2打席連続ホームランとあわせて「4人連続ホームラン」に王手をかけたが、プレッシャーに押しつぶされたのか、東は次の打席であっけなく三振してしまった。 球場にいる誰もが再び奇跡が起きることを祈ったが、結局「4人連続ホームラン」はクリアできなかった東とバッテリィズ。

しかし、男たちの熱い挑戦は視聴者たちに感動を与えたことだろう。動画配信サービスTVerでは、この『実況!四連勝クエスト』最終回(12月23日放送)を無料配信中だ。配信限定シーンでは、挑戦失敗となったダブルヒガシの東とバッテリィズが「お笑い」である意味奇跡を起こしているので要チェック!

©️ABCテレビ

『M-12023』準決勝進出コンビ・ダブルヒガシ東&バッテリィズ、配信限定映像で「笑いのホームランを打ちあげよう!」 笑いと感動に満ち溢れたバラエティ番組『実況!四連勝クエスト』を無料配信中

PICK UP